検索

  • UltraTimelineView チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage Windows Forms の UltraTimelineView の使用方法を紹介します。 UltraTimelineView はスケジュール コントロールです。水平方向に時間の「タイム スロット」を設定して日付と時間を表します。垂直方向には「オーナー」が表示されます。予定は最小 1 つのオーナーと時間範囲を指定する必要があります。オーナーを設定しない場合、「なし」がデフォルトとして使用されます。 以下の例では、UltraTimelineView を作成し、オーナーと予定を追加します。加えてスタイルも適用します。 1. 新しい Windows フォーム アプリケーションを作成します。 2. ツールボックスで UltraTimelineView
  • ドラッグ アンド ドロップ フレームワーク チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage for Silverlight Line of Business のドラッグ アンド ドロップ フレームワークの使用方法を紹介します。 NetAdvantage for Silverlight Line of Business (LOB) 2009 vol. 2 でドラッグ アンド ドロップ フレームワークが導入されました。 たとえば項目をドラッグ可能にしたり、領域をドロップ可能にしたりといった設定ができます。ユーザーがドラッグ可能な項目をクリックしてドラッグし、ドロップ可能な領域にドロップすることができます。以下は、ドラッグ アンド ドロップ フレームワークを理解する上で重要な用語です。 ドラッグされる項目は「ソース項目」です。 項目をドロップする位置は
    以下へ投稿 全般 (Forum) by エリザベス・アルバート on 2010/1/8
ページ 3 / 3 (22 項目) < 戻る 1 2 3 | 詳細な検索オプション
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン