フォーラム投稿をタグで参照

フォーラム と関連付けられたタグや投稿を表示します。 サイト上のすべてのタグを表示
  • [CTP] XamBarcode チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage WPF Data Visualization の XamBarcode の使用方法を紹介します。詳細については、 ここ を参照してください。 バーコードは、製品 ID または製品名などの情報をスキャンが可能な画像にエンコードするために使用されます。業界および国によってバーコードの規格および書式が異なります。 xamBarcode では、バーコードのタイプを選択して、簡単にエンコードする情報を設定できます。 xamBarcode でサポートされるバーコード タイプ 以下は CTP に含まれる xamBarcode で作成できるバーコード タイプです...
  • [CTP] Persistence Framework (パーシステンス フレームワーク) チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage for Silverlight の Persistence Framework (パーシステンス フレームワーク) CTP バージョンの使用方法を紹介します。 Persistence Framework はユーザーのカスタム設定を保存し、復元できます。たとえば、ユーザーはデータバインドしたグリッドですべてのテキストを表示するために列のサイズを変更したり、必要がない列を非表示にしたりします。また、参照する必要がある列を固定します。一般的に、アプリケーションを閉じると、次回実行するときには、これらのカスタム設定は失われます。アプリケーションのデフォルトのレイアウトで初期化されるためです...
  • XamWebGrid で Excel のエクスポート チュートリアル

    このチュートリアルは、NetAdvantage Silverlight の XamWebGrid Excel エクスポートの使用方法を紹介します。 このチュートリアルでは、データバインドしたグリッドを Excel ファイルへエクスポートする方法を紹介します。馴染みがあるファイル形式でデータを共有する機能です。しかも、 Excel への依存がありません。つまり、この機能を使用するために、 Microsoft Excel をインストールする必要はありません。 以下の例では、 XML ファイルにバインドした XamWebGrid を Excel (.xls) ファイルへエクスポートします。 1 つの...
  • XamWebGrid のデータバインディング チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage Silverlight Line of Business の XamWebGrid のデータバインディングの使用方法を紹介します。 グリッドは業務アプリケーションの重要なツールです。データバインディングはグリッドに不可欠であり、さまざまなデータソースを使用することができます。一般的なソースには SQL データベース、Access データベース、および XML ファイルなどがあります。XamWebGrid でデータを表示するために、列を自動的に作成することを有効できます。または、開発者が明示的に列を設定することも可能です。 以下の例では、グリッドに映画の情報を含む...
  • UltraTimelineView チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage Windows Forms の UltraTimelineView の使用方法を紹介します。 UltraTimelineView はスケジュール コントロールです。水平方向に時間の「タイム スロット」を設定して日付と時間を表します。垂直方向には「オーナー」が表示されます。予定は最小 1 つのオーナーと時間範囲を指定する必要があります。オーナーを設定しない場合、「なし」がデフォルトとして使用されます。 以下の例では、UltraTimelineView を作成し、オーナーと予定を追加します。加えてスタイルも適用します。 1. 新しい Windows...
  • ドラッグ アンド ドロップ フレームワーク チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage for Silverlight Line of Business のドラッグ アンド ドロップ フレームワークの使用方法を紹介します。 NetAdvantage for Silverlight Line of Business (LOB) 2009 vol. 2 でドラッグ アンド ドロップ フレームワークが導入されました。 たとえば項目をドラッグ可能にしたり、領域をドロップ可能にしたりといった設定ができます。ユーザーがドラッグ可能な項目をクリックしてドラッグし、ドロップ可能な領域にドロップすることができます。以下は、ドラッグ アンド ドロップ...
    以下へ投稿 全般 (Forum) by エリザベス・アルバート on 2010/1/8
  • xamWebBulletGraph チュートリアル

    このチュートリアルでは、NetAdvantage for Silverlight Data Visualization の xamWebBulletGraph の使用方法を紹介します。 XamWebBulletGraph はさまざまな数値データを 1 つのグラフで表示できるコントロールです。ブレットグラフは 5 つのコンポーネントで構成されます。このコントロールを使用する前に、まず主要コンポーネントを理解しておきましょう。 QuantitativeScale ( 量的スケー ル ) :グラフを測定する目盛りです。目盛りおよび目盛りを識別するラベルを含みます。つまり、以下のコンポーネントの値を決定します...
    以下へ投稿 チャートとゲージ (Forum) by セドリック on 2009/12/16
ページ 1 / 1 (7 項目)
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン