フォーラム投稿をタグで参照

NetAdvantage ASP.NET グループと関連付けられたタグや投稿を表示します。 サイト上のすべてのタグを表示
  • WebDataGrid をデータ ソースにデータ バインドする

    元記事 (英語) : Craig Shoemaker http://community.infragistics.com/aspnet/articles/data-binding-the-webdatagrid-to-common-data-sources.aspx データ バインドされたコントロールを使用する前に、コントロールにデータを提供する方法を決定する必要があります。WebDataGrid はさまざまなデータ ソースに接続できます。この記事は 3 つのよく使用されるデータ ソースを紹介します。 カスタム オブジェクト コレクション オブジェクト データ ソース SQL データ ソース データ...
  • WebDataGrid のスタイル設定

    元記事 (英語): Alexander Kartavov - http://forums.infragistics.com/blogs/engineering/archive/2010/08/25/webdatagrid-css-styling-guide.aspx WebDataGrid のスタイル設定 1. コントロール レベルで適用される CSS クラス 1. CssClass – グリッドのフレームに適用されます。 2. HeaderCaptionCssClass – 各列のヘッダー キャプションに適用されます。 3. ItemCssClass – 各行に適用されます...
  • WebDataGrid のクライアント側 CRUD

    元記事 (英語): Craig Shoemaker - http://community.infragistics.com/aspnet/articles/webdatagrid-client-side-crud.aspx 概要: 挿入 add 関数にデータ ソースのスキーマに一致する値の配列を渡すと、データ ソースにデータを追加します。 $find(<GRID_CLIENT_ID>).get_rows().add(<NEW_VALUES_ARRAY>); 削除 行を削除するには、remove 関数を使用します。 $find(<GRID_CLIENT_ID>...
  • Infragistics ASP.NET Drag and Drop Framework を使用する方法

    元記事 (英語):Anton Staykov - http://blogs.infragistics.com/blogs/anton_staykov/archive/2010/04/06/how-to-use-infragistics-asp-net-drag-amp-drop-framework.aspx Net Advantage for ASP.NET 2009 Volume 1 より Drag And Drop Framework を提供しています。ドラッグ アンド ドロップ機能を使用するアプリケーションを作成することとても簡単です。この記事で Drag and Drop Framework...
    以下へ投稿 全般 (Forum) by エリザベス・アルバート on 2011/1/11
  • WebDataGrid の基本機能 - データの表示および外観のカスタマイズ

    元記事 (英語): Craig Shoemaker - http://community.infragistics.com/aspnet/articles/webdatagrid-101-fill-the-grid-with-data-and-change-the-look-and-feel.aspx この記事は WebDataGrid の基本機能をご紹介します。以下の例では、グリッドをデータにバインドし、列をカスタマイズしてグリッドのルックアンド フィールを簡単に変更する方法をご覧いただきます。 ベーシック ページに ScriptManager または WebScript Manager を追加します...
    以下へ投稿 グリッドとツリー (Forum) by セドリック on 2010/12/14
  • WebDataGrid : Excel インポート/ エクスポート (Excel、PDF、XPS)

    WebDataGrid : Excel インポート/ エクスポート (Excel、PDF、XPS) 元記事 (英語): Murtaza Abdeali - http://community.infragistics.com/aspnet/articles/webdatagrid-import-data-from-excel-amp-export-to-excel-pdf-or-xps.aspx インフラジスティックス コントロールでデータのインポート/エクスポートをする際に使用する Excel や Document API についての多くのご質問が寄せられています。そこで、この記事では、最近リリースされたばかりの...
    以下へ投稿 Excel エクスポート (Forum) by [IG] Yoshimi on 2010/12/9
  • 【KBJ10099】WebDataGrid のデータソースの切り替えについて

    【概要】 DataSet、DataTable など動的にグリッドのデータソースを作成している際に、ユーザー操作によるデータソースの切り替えが必要な場合があります。 【該当するコンポーネント】 全てのコンポーネント 【該当するバージョン】 2008.3 以降 【記事の種類】 Tips 【詳細】 データソースのスキーマの変更にかかわらず、データソースを動的に切り替える際にはまず ClearDataSource メソッドを呼ぶことでグリッドに保持されている現在の行やスキーマをクリアし、次回バインド時に切り替えたデータソースが正しく使用されるようになります。 ClearDataSource メソッド:...
  • 【KBJ10076】WebDataGrid で Tab キーなどのキーボード操作ができない場合

    【概要】 WebDataGrid ではアクティブ化、選択、編集などの動作によってグリッドの機能が設定されますが、機能によっては二つ以上の動作を組み合わせる必要があります。 【該当するコンポーネント】 WebDataGrid; WebHierarchicalDataGrid 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 How-to 【詳細】 WebDataGrid でカーソルキーや Tab キーなどのキーボード操作を行うためには、選択(Selection)動作だけではなく、アクティブ化(Activation)動作も有効にすることが必要です。
    以下へ投稿 グリッドとツリー (Forum) by [IG] すずきまこと on 2010/5/31
  • WebDataGrid 上で ASP.NET 検証コントロールを使用する方法

    【概要】 WebGrid では RangeValidator や RequiredFieldValidator をはじめとする ASP.NET 標準の検証コントロールが使用できましたが、WebDataGrid 上でも同様の検証コントロールを使用することが可能です。 【該当するコンポーネント】 WebDataGrid 【該当するバージョン】 2008.1 以降 【記事の種類】 How-to 【詳細】 WebDataGrid のデザイナー画面において検証コントロールを適用させる列を選択し、 ValidatorID プロパティに使用する検証コントロールの ID を設定します。 ① WebDataGrid...
    以下へ投稿 グリッドとツリー (Forum) by [IG] すずきまこと on 2010/5/17
  • 【KBJ10067】WebDataGrid の データソース設定のタイミングと EnableDataViewState プロパティについて

    【概要】 DataSource プロパティを使用して WebDataGrid のデータソースを設定する場合、 EnableDataViewState の設定によっていくつか留意する事項があります。 【該当するコンポーネント】 WebDataGrid 【該当するバージョン】 8.3 以降 【記事の種類】 Tips 【詳細】 WebDataGrid の EnableDataViewState プロパティが有効になると、グリッドのデータは ViewState に格納されるようになります。 グリッドのデータソースが参照するデータ量が多い場合、このプロパティを無効にすることでパフォーマンスが向上します(標準ではこのプロパティは無効です...
    以下へ投稿 グリッドとツリー (Forum) by [IG] すずきまこと on 2010/4/26
ページ 1 / 2 (13 項目) 1 2 次へ >
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン