フォーラム投稿をタグで参照

NetAdvantage Windows Forms グループと関連付けられたタグや投稿を表示します。 サイト上のすべてのタグを表示
  • 【KBJ10031】NetAdvantage コントロールでフォーカスを示す四角形を非表示にするには

    【概要】 多くの NetAdvantage コントロールではフォーカスを保持している場合、点線の四角形を表示しエンド ユーザーに現在フォーカスを持っていることを示します。要件によってはこの四角形を非表示とする必要があります。 【該当するコンポーネント】 全てのコンポーネント 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 How-to 【詳細】 多くの NetAdvantage コントロールではフォーカスを保持している場合、点線の四角形を表示しエンド ユーザーに現在フォーカスを持っていることを示します。要件によってはこの四角形を非表示とする必要があります。 残念ながらフォーカスの四角形を非表示とする機能は存在していませんが...
    以下へ投稿 全般 (Forum) by [IG] 池原 大然 on 2009/10/5
  • 【KBJ10012】積層型柱状チャートの凡例の表示順をチャート要素に合わせるには

    【概要】 積層型柱状チャートを使用した場合、チャート要素の表示順と凡例の表示順が異なります。これはチャート要素が下から上に向かって描画されることが原因です。この問題を解決するためには反対順に凡例を表示させるロジックを実装する必要があります。 【該当するコンポーネント】 UltraWinChart 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 How-to 【詳細】 1. 新しいアプリケーションを作成し、チャートをフォームに追加します。 2. チャートにバインドするデータを作成します。 3. チャートタイプをStackColumnChart と設定し、ColorModel.Skin に表示色の追加を行います...
  • 【KBJ10030】スタイル ファイルをアプリケーションに埋め込むには

    【概要】 アプリケーションにて アプリケーション スタイリング フレームワーク (ASF) を使用する場合、スタイルファイル (.isl) がアプリケーションにロードされる必要があります。 【該当するコンポーネント】 全てのコンポーネント 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 FAQ 【詳細】 アプリケーションにて アプリケーション スタイリング フレームワーク (ASF) を使用する場合、スタイルファイル (.isl) がアプリケーションにロードされる必要があります。このトピックではスタイル ファイルを埋め込みリソースとして設定した場合にアプリケーションにてロードします。...
    以下へ投稿 全般 (Forum) by [IG] 池原 大然 on 2009/10/2
  • 【KBJ10021】UltraDockManagerのドッキング状態を保持する方法

    【概要】 各ウインドウを表示位置やドッキング状態は保存・読み込みが可能なので、ユーザーごとのパーソナライズ機能として利用することができます 【該当するコンポーネント】 UltraWinDockManager 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 How-to 【詳細】 実行時にドッキング設定を保存するコードは以下になります。 (CS) System.IO. FileStream file = new System.IO. FileStream ( "ultradocksettings.xml" , System.IO. FileMode .OpenOrCreate...
    以下へ投稿 レイアウト (Forum) by [IG] 山田 達也 on 2009/10/2
  • 【KBJ10023】NetAdvantageの.NETコントロールではマネージドコード以外にWin32APIを使用していますか?

    【概要】 NetAdvantage のすべてのコントロールは、.NET Framework のすべての長所を生かすべく設計され、100%マネージドコードで記述されています。ただし、一部の箇所でマネージドコードのみでは実現不可能な機能を実装する箇所で、Win32API呼び出しを使用しています。 【該当するコンポーネント】 全てのコンポーネント 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 FAQ 【詳細】 NetAdvantageコントロールでは、必要性に応じていくつかの箇所でWin32API呼び出しを使用していますが、コードの機能性はそれらのアンマネージドコードに依存してはいません...
    以下へ投稿 全般 (Forum) by [IG] 山田 達也 on 2009/10/2
  • 【KBJ10020】UltraWinGrid上でマウス位置を元にUIElementを取得する方法

    【概要】 様々な状況において、マウスの位置をもとに行や列、セルなどの情報を取得する必要があります。グリッド上の特定の位置に該当するUIElementを取得するためには、UIElement.ElementFromPointメソッドを使用します。 【該当するコンポーネント】 UltraWinGrid 【該当するバージョン】 全てのバージョン 【記事の種類】 FAQ 【詳細】 (質問) ユーザーがクリックした行や列、セルを正確に判別するためには? (回答) まずグリッドのDisplayLayout.UIElementオブジェクトのElementFromPointメソッドを使用して、マウスのX/Y座標に相当するグリッド表面上のUIElementを取得します...
    以下へ投稿 グリッドとツリー (Forum) by [IG] 山田 達也 on 2009/10/2
ページ 2 / 2 (16 項目) < 戻る 1 2
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン