【KBJ10062】NetAdvantage ASP.NET を Windows Vista、Windows 2008 Server 等にインストールする際の注意

0 ユーザーが評価
この投稿には確認済みの回答があります。 0 返信 | 0 サポーター

トップ 10 投稿者 
男性
投稿 46
IG Employee
【概要】
Windows Vista より IIS およびセキュリティ関連機能が変更になったことで、 NetAdvantage ASP.NET のインストールができない場合があります。正しくインストールをさせる為にはいくつかの事項を確認してください。
 
【該当するコンポーネント】
全てのコンポーネント
 
【該当するバージョン】
全てのバージョン
 
【記事の種類】
Known Issue
 
【詳細】
Windows Vista 等にインストールされる場合、以下の設定をご確認ください。
 
IIS の管理者権限
インストーラは IIS 上に仮想ディレクトリを配置するため、管理者権限を持つアカウントを使用あるいは管理者としてインストールを行ってください。
 
IIS 6 と互換のある管理の設定
  1. "コントロールパネル"を開いて、"コントロールパネルホーム"を現在のビューになっているか確認してください。
  2. プログラムメニューの項目から"プログラムのアンインストール"をクリックしてください。
  3. タスクメニューから"Windows機能のオン/オフ"を選択してください。
  4. "Web管理ツール"ノード配下にある"インターネットインフォメーションサービス"のノードを拡張してください。
  5. "IIS 6 と互換性のある管理"ノードをチェックしてください。この下のノードがチェックされていることも確認してください。"OK"をクリックしてください。
 
UAC を無効に設定
  1. 「スタート」メニューから[ファイル名を指定して実行]で「MSCONFIG」を入力してください。
  2. システムコンフィッグから「ツール」のタブを選択してください。
  3. 「UACを無効に設定する」ツールを選択して、「起動」ボタンを選択してください。
  4. コンピュータを再起動します(設定のアップデートのために必要です。)

 

ページ 1 / 1 (1 項目) | RSS
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン