【KBJ10047】NetAdvantage WPF アセンブリに含まれるリソース文字列をカスタマイズするには

0 ユーザーが評価
この投稿には確認済みの回答があります。 0 返信 | 1 サポーター

トップ 10 投稿者 
投稿 26
IG Employee
【概要】
NetAdvantage WPF アセンブリに含まれるリソース文字列をカスタマイズするには
 
【該当するコンポーネント】
全てのコンポーネント
 
【該当するバージョン】
全てのバージョン
 
【記事の種類】
How-to
 
【詳細】
NetAdvantage WPF において、各コントロールで使用されている文言は、英語ならびに日本語の文字列が提供されています。
標準で提供されている文字列のカスタマイズや別言語表示を行う場合はリソース カスタマイザーを使用します。
 
In VB:
 
Infragistics.Windows.DataPresenter.Resources.Customizer.SetCustomizedString("GroupByArea_Prompt1", "カスタム グループ化エリア プロンプト")

In C#:
 
Infragistics.Windows.DataPresenter.Resources.Customizer.SetCustomizedString("GroupByArea_Prompt1", "カスタム グループ化エリア プロンプト");

各アセンブリで設定されている文字列についてはオンラインヘルプを参照ください。
 
ページ 1 / 1 (1 項目) | RSS
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン