【KBJ10035】UltraGridで、バインド先コレクションのインデックスを元に行を特定する方法は?

0 ユーザーが評価
この投稿には確認済みの回答があります。 0 返信 | 1 サポーター

トップ 10 投稿者 
男性
投稿 45
IG Employee
[IG] 山田 達也 投稿済み: 2009/10/8 12:35

【概要】
グリッド上に表示している行インデックスでなく、バインドしているデータのリストやDataTableなどのインデックスが分かっており、それを元に行を特定したいケースは多々あります。
 
【該当するコンポーネント】
UltraWinGrid
 
【該当するバージョン】
全てのバージョン
 
【記事の種類】
How-to
 
【詳細】
たとえばソート処理を行ったときには、表示上の行インデックス(行番号)はバインド先のDataTableやコレクションのインデックスとは異なるものになります。バインド先要素のインデックスをもとに行を特定するために必要なコードは以下のとおりです。
 
 
 
(C#)
            UltraGridRow row = ultraGrid1.Rows.GetRowWithListIndex(ListIndex);
 
 
(VB)
            Dim row As UltraGridRow = ultraGrid1.Rows.GetRowWithListIndex(ListIndex)
 
 
 
また逆に、表示されるインデックスに基づいて行を特定する場合には、GetRowAtVisibleIndex および GetRowAtVisibleIndexOffset を用います。
 
 

ページ 1 / 1 (1 項目) | RSS
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン