【KBJ10025】ベージング機能が有効な際に WebGrid からエクセルに出力する方法

0 ユーザーが評価
この投稿には確認済みの回答があります。 0 返信 | 1 サポーター

トップ 10 投稿者 
男性
投稿 46
IG Employee
【概要】
クライアントとサーバー間でやりとりされるデータ量を軽減する為、グリッドでは一般的にページング機能が使用されます。しかし、WebGrid のページング機能が有効な際に WebGridExcelExporter を使用してデータをエクスポートすると、データソース全てではなく、現在グリッド上に表示されているページのデータのみがエクスポートされます。 この記事にはデータソース全体のデータをエクスポートする方法について書かれています。
 
【該当するコンポーネント】
UltraWebGrid, UltraWebGridExcelExporter
 
【該当するバージョン】
全てのバージョン
 
【記事の種類】
How-to
 
【詳細】
1.Pager オブジェクトの AllowPaging プロパティを false に設定し、WebGrid にデータを再バインドさせます。
2.ページング機能なしで再バインドされたら、WebGridExcelExporter の Export メソッドを呼びエクセルにデータをエクスポートします。
3.エクスポート完了後、 AllowPaging プロパティを true に戻して再び  WebGrid にデータをバインドします。
ページ 1 / 1 (1 項目) | RSS
Infragistics Japan
インフラジスティックス ジャパン