タグで参照

すべてのタグ » Silverlight (RSS)
CodeZineの.NET エキスパート コーナーに、NetAdvantage Silverlight 2010 Vol.1 に含まれるVirtualCollectionフレームワークについての記事を掲載中です。   http://codezine.jp/article/detail/5280   Silverlightでページングやスクロール処理を行うとき、初回ロード時間の短縮や必要に応じたデータの追加処理を併用したいケースは多々あると思いますが、VirtualCollectionはそんなときに大活用できる機能です...
以前からアナウンスしておりました NetAdvantage 2010.1 Silverlight LOB の Silverlight4対応サービスリリースについてですが、もう既に取得可能となっています。Silverlight4 ランタイムに対応した上に機能的な強化ポイントもありますので、ここで簡単にまとめてみます。   サービスリリースの適用について 基本的には通常のサービスリリース同様でにご取得いただけます。 製品をご登録いただいたアカウントで弊社サイトにログインいただいて「キーとダウンロード...
以下に保存: ,
先週はインフラジスティックスの恒例イベント、DevDays7 東京がありました。100名を優に超える多くのお客様にご来場いただきありがとうございました!! 天気はあいにくの雨模様でしたが、今回は過去最大の規模ということでスタッフ一同気合入れて臨みました。今回も超強力なゲストスピーカーの皆様に技術セッションや事例紹介をしていただき、コンテンツはとても充実したものになったのではないかと思います。   私は午前中の Silverlight ハンズオントレーニングと最後のSilverlightセッションを担当しました...
以下に保存: ,
今週末の土曜日(2/13)、ヒーロー島のみなさんの勉強会におじゃましてお話をさせていただきます!   第15回 .NET勉強会/ヒーロー島 ~最新技術でハッピーバレンタイン   以前インフラジスティックス・アカデミアを2回ほど広島で開催しその都度ヒーロー島のみなさんにお世話になったのですが、今回はそれ以来1年半ぶりくらいになりますか。 広島といえばカープ。われらがホーム神宮球場ではなぜかライトスタンドのヤクルトファンよりもレフトのカープファンのほうが声援がデカい(泣)という恨み...
以下に保存: , ,
2月といえば、 私の誕生日 毎年恒例のデブサミの月ですね。昨年に引き続き今年もSilverlightに関するセッションを担当します!   今回は「 レガシーシステム脱出計画! ~Silverlight時代のコンポーネント活用術~ 」というタイトルです。 旧システムからSilverlightへのマイグレーション案件の話は、最近ほんとよく耳にします。そんなシナリオに沿いながら、Silverlight移行のためのキーポイントとして、 機能・性能・UX を実現するためのポイントをご紹介したいと思っています...
さて。前回の NetAdvantage Silverlight for Data Visualizatoin のブログに続いて、今度はLOBのほうのCTPについてのブログを連投します。   CTPは ここ からダウンロードできますので実際にソースコードや動作を確認しながら見てください。 (こちらはあくまでCTP版になるので、製品リリース時には仕様変更がある可能性があります。もちろん、製品版にはさらに多くのコントロールが含まれる可能性があります)   NetAdvantage Silverlight...
つい先日、NetAdvantage Silverlight for Data Visualization 2009 Volume.2 のリリース情報をブログしたばかりの気もするのですが、はやくも次バージョンのCTPの準備ができてしまいました(笑) 今回のCTPには、NetAdvantageのSilverlightコントロールの両方のラインナップ、つまり NetAdvantage Silverlight LOB と NetAdvantage Silverlight for Data Visualization...
前回までNetAdvantage Silverlight LOB の新機能情報をご紹介しましたが、今回は Data Visualization の最新情報です。 (ちなみにLOBについてはCodeZine リッチクライアントエキスパート上の xamWebGridに関する記事 も公開中ですよ~)   近日中にリリースされるこの NetAdvantage Silverlight Data Visualization 2009 Volume2 の機能強化点は以下の通りです。   1...
みなさんこんにちわ。今回は近日発売予定の NetAdvantage WebClient 2009 Volume2 に含まれる、Silverlight コントロールの最新情報をお知らせします。 同じくNetAdvantage WebClient 2009 Volume2に含まれるASP.NETコントロールのアップデートに関しては、同僚のエバンジェリスト鈴木のブログ( こちら )をごらんください。   毎度のことですが新バージョンでは多くの新コントロールが登場し、また機能追加が行われています...
火曜日のDevDays6はおかげさまで大盛況の開催となりました。多くのゲストスピーカーをお招きしたり、Ask the Speaker コーナーをご用意したりと新企画が多かった分不安もありましたが、最後まで多くのお客様に参加いただいてとても熱があるイベントになったのではないかと思います。   私のセッションでご紹介した「プロ野球選手成績ビューワー」Sliverlightアプリケーションのソースコードをアップロードしました。この中でNetAdvantage Silverlight LOB のコントロールがたくさん使われているわけですが...
トーン&マナーが統一されていて、特定の業務ですぐに使えるアイコン集ということで大人気の NetAdvantage ICONS シリーズですが、このたび XAML形式のサポート が追加されました。   これは従来PNG,ICO形式でご提供していた画像のXAMLフォーマット版ファイルのご提供となります。 下のスクリーンショットは、Expression Blend3 上で椅子アイコンの色を変えてみたところです。このようにXAML形式になることで、画像のサイズや形態、色調などを簡単に変えることができるようになります...
以下に保存: , , ,
先日 うちの社長もブログしてた のでちょっと調べています。 まずはWindows Embeddedのラインナップを整理。 Windows Embeddedとは CEからServerまでいろんなラインナップがありますねー 従来のEmbedded XPの後継となるのが Windows Embedded Standard 2009 / 2011(CTP) 。 で、Silverlight for Windows Embeddedの対象となるのは、 Windows Embedded CE 6.0R3 となります...
以下に保存: ,
ご報告が遅くなりましたが、シルバーウィーク前(先々週ですねー)のアカデミア福岡のセッション資料を公開します。 1.Silverlight編 2.WinForms編 60分の枠で2セッションを試みたんですが、前半のSilverlightセッションでついつい熱中してしまい、時間オーバーでWinForms編をちゃんとお見せできなかったのが残念でした。 これは次回気をつけます! Silverlightのセッション中の写真 翌日            ...
Blogでの報告が遅れましたが、機能プレビューを連載していた NetAdvantage Silverlight 、先日無事にリリースしました。 NetAdvantage製品のラインナップとしては、Web開発向けのパッケージである NetAdvantage Web Client と、フルパッケージの NetAdvantage for .NET に含まれる形となります。これまでASP.NET開発専用にWeb Clientをお使いいただいていた方にも、サブスクリプションによってNetAdvantage...
NetAdvantage Silverlight for Line Of Business リリース直前連載の4回目となります。これまで データグリッド 、 タイルビュー について見てみましたが、今回はそれ以外のコントロールをご紹介します。 ※毎回書いてますが、 サンプルブラウザー にてオンラインで動作を確認できますのであわせてどうぞ。   xamWebTree ・・・ 階層化されたデータをツリー形式で表現するときに欠かせないコントロールです。ドラッグドロップ処理やアイコンの表示、チェックボックス機能などをもち...
以下に保存: , , , ,
その他の投稿 次ページ »