タグで参照

すべてのタグ » Japan » XamWebMap (RSS)
  今回は先週リリースした新製品、 NetAdvatage for Silverlight Data Visualization 2009 Volume.1 についてです。 こちらはインフラジスティックスとして初のSilverlight対応コンポーネントとなります。チャートやゲージといった、従来のプラットフォームでもおなじみのものに加えて、まったく新しいマップやタイムラインといった表現方法が登場しました。BIアプリケーション開発に欠かせないこれらのデータ視覚化コントロールは、既存のWebサイトの表現力を高めるためにSilverlightを活用するといったシナリオでとくに大活躍すると思います...
いよいよ明日からデブサミですね(正確にはもう今日ですが)。 私は初日の16:35~の枠でSilverlightでのコンポーネント活用についてのお話をさせて頂きます。お時間がある方はぜひご来場下さい!   2/12 16:35~ D会場 「SilverlightによるハイグレードなLOB/BI実現のためのコンポーネント活用法」   当日セッション会場では配布資料があるかと思うのですが、実際のスライドではかなり内容が変わってます(コンテンツがかなり増えてます)。ので、なるべく会場ではお手元の資料に目を落とさず...