タグで参照

すべてのタグ » Japan » Data Visualization (RSS)
先週のDevDaysでは、実に多くの皆様にご来場いただきありがとうございました!! 私はSilverlightのBIとLOBでの活用にスポットを当てたセッションを担当し、前半はBIでの事例紹介ということでTDKラムダ株式会社の片寄様にご紹介をいただき、また後半は今夏発売予定の NetAdvantage Silverlight LOB の機能紹介という構成にしてみました。 片寄様には「ながらBI」のキーワードのもと、活きたBI実現のために必要な要素をお話いただきました。とくに、「対話」の実現の重要性と...
先日、Mixでの Silverlight3 発表は刺激的なニュースでしたね~。 LOB向けのコントロールの追加や3D・GPU対応はなんとなく予想できていましたが、ブラウザの枠から飛び出てクライアント上にインストールできてしまう Out of Browser まで来るとは。 個人的には .NET RIA Services のパブリック化が最も興味深いです。UI実装の主体がクライアント・サイドへシフトするSilverlightでは、物理的・論理的に分離したプレゼンテーション・レイヤー実装を可能にするため...
  今回は先週リリースした新製品、 NetAdvatage for Silverlight Data Visualization 2009 Volume.1 についてです。 こちらはインフラジスティックスとして初のSilverlight対応コンポーネントとなります。チャートやゲージといった、従来のプラットフォームでもおなじみのものに加えて、まったく新しいマップやタイムラインといった表現方法が登場しました。BIアプリケーション開発に欠かせないこれらのデータ視覚化コントロールは、既存のWebサイトの表現力を高めるためにSilverlightを活用するといったシナリオでとくに大活躍すると思います...
いよいよ明日からデブサミですね(正確にはもう今日ですが)。 私は初日の16:35~の枠でSilverlightでのコンポーネント活用についてのお話をさせて頂きます。お時間がある方はぜひご来場下さい!   2/12 16:35~ D会場 「SilverlightによるハイグレードなLOB/BI実現のためのコンポーネント活用法」   当日セッション会場では配布資料があるかと思うのですが、実際のスライドではかなり内容が変わってます(コンテンツがかなり増えてます)。ので、なるべく会場ではお手元の資料に目を落とさず...
先月の X-Dev でもお話しさせていただきましたが、今後の BI のキーワードはデータの視覚化 (Data Visualization) であり、それを実現するプラットフォームは WPF 、そして Silverlight2 ということになると思います。 先日の MIX essentials. Silverlight Day でも、 Silverlight をつかった BI ポータルの興味深いデモを通して、そのポテンシャルを垣間見た気がします。 Infragistics は Silverlight向けのCTPとして...