タグで参照

すべてのタグ » CTP (RSS)
さて。前回の NetAdvantage Silverlight for Data Visualizatoin のブログに続いて、今度はLOBのほうのCTPについてのブログを連投します。   CTPは ここ からダウンロードできますので実際にソースコードや動作を確認しながら見てください。 (こちらはあくまでCTP版になるので、製品リリース時には仕様変更がある可能性があります。もちろん、製品版にはさらに多くのコントロールが含まれる可能性があります)   NetAdvantage Silverlight...
つい先日、NetAdvantage Silverlight for Data Visualization 2009 Volume.2 のリリース情報をブログしたばかりの気もするのですが、はやくも次バージョンのCTPの準備ができてしまいました(笑) 今回のCTPには、NetAdvantageのSilverlightコントロールの両方のラインナップ、つまり NetAdvantage Silverlight LOB と NetAdvantage Silverlight for Data Visualization...
  2009年5月版CTP(ver.4)の公開 がはじまりました。 今回の強化ポイントは、 Silverlight版Excelエンジンが追加されました。 Silverlightアプリ上のGrid表示情報をExcelに落としたり、インポートなどに活用できます。 XamWebGrid の機能強化として、 列のリサイズや固定追加行 がサポートされます。   詳しくは サンプルブラウザー で実際に動作をチェックしてみてください。 (ただしNetAdvantage for Silverlight...
以下に保存: , , , , ,
先日、Mixでの Silverlight3 発表は刺激的なニュースでしたね~。 LOB向けのコントロールの追加や3D・GPU対応はなんとなく予想できていましたが、ブラウザの枠から飛び出てクライアント上にインストールできてしまう Out of Browser まで来るとは。 個人的には .NET RIA Services のパブリック化が最も興味深いです。UI実装の主体がクライアント・サイドへシフトするSilverlightでは、物理的・論理的に分離したプレゼンテーション・レイヤー実装を可能にするため...
いよいよ明日からデブサミですね(正確にはもう今日ですが)。 私は初日の16:35~の枠でSilverlightでのコンポーネント活用についてのお話をさせて頂きます。お時間がある方はぜひご来場下さい!   2/12 16:35~ D会場 「SilverlightによるハイグレードなLOB/BI実現のためのコンポーネント活用法」   当日セッション会場では配布資料があるかと思うのですが、実際のスライドではかなり内容が変わってます(コンテンツがかなり増えてます)。ので、なるべく会場ではお手元の資料に目を落とさず...
業務アプリケーションの構築をターゲットとしたNetAdvantageの新ラインナップのひとつ、NetAdvantage for Silverlight LOBですが、このたびCTPがアップグレードされました。 NetAdvantage for Silverlight LOB のご紹介ページ   また、以前のBlogでも何度かご紹介しています。 Silverlight LOB コントロール CTP と ASP.NET 4.0 (Visual Studio 2010) NetAdvantage...
もはやおなじみ?のインフラジスティックス主催全国行脚セミナーイベント、Academiaシリーズですが、明日の 福岡 に続きまして、来月は広島で開催します! 2009年2月16日(月) アカデミア広島 http://jp.infragistics.com/events/academia/hiroshima2009.aspx 去年の9月以来の広島出張に今から胸をときめかせていますが、このアカデミア・シリーズの中でもはじめての同都市・複数回開催となります。 ちなみに前回のレポートはこちら(→...
  昨年末のDevDays4でお話しした、Dynamic Data + NetAdvantageのセッション中に使用したプロジェクトファイルをアップロードしました(約1.5MBです。 こちら から)。大変遅くなりごめんなさい。 セッション中にもDynamicDataは進化の途中、みたいなことを言ったかと思うのですが、ASP.NET Dynamic Data 4.0というプロジェクトとして成長を続けていて、現時点ではCodePlex上でPreview2が公開されています。興味がある方はぜひダウンロードしてみて下さい...
先月の X-Dev でもお話しさせていただきましたが、今後の BI のキーワードはデータの視覚化 (Data Visualization) であり、それを実現するプラットフォームは WPF 、そして Silverlight2 ということになると思います。 先日の MIX essentials. Silverlight Day でも、 Silverlight をつかった BI ポータルの興味深いデモを通して、そのポテンシャルを垣間見た気がします。 Infragistics は Silverlight向けのCTPとして...