June 2010 - 投稿

CodeZineの.NET エキスパート コーナーに、NetAdvantage Silverlight 2010 Vol.1 に含まれるVirtualCollectionフレームワークについての記事を掲載中です。

 

image

http://codezine.jp/article/detail/5280

 

Silverlightでページングやスクロール処理を行うとき、初回ロード時間の短縮や必要に応じたデータの追加処理を併用したいケースは多々あると思いますが、VirtualCollectionはそんなときに大活用できる機能です。この記事上では標準DataGridとの組み合わせで基本的な使用法を解説していますが、もちろんxamWebGridと組み合わせることも可能です。実際、お客様から非常に多く質問をいただく部分ですし、業務シナリオの中では必須機能といってよいと思います。ぜひぜひ記事をチェックしてみてください。見た目のUI部分だけではないNetAdvantageの魅力の一端がみえてくると思いますよ。

 

しばらくBlog更新をさぼっていたのでここで近況報告です。

いよいよ7月、今年も後半戦に突入ですが、来週木曜日(7/8)にエキスパートギグ社主催のSilverlight無料セミナーでお話します。

 

Silverlight4で拓くRIA業務システムの世界

~RIAとは?RIAで何が変わる?~

http://www.expertgig.com/announcement/

2010年7月8日(木) 13:30 ~ 16:50

 

私は「Silverlight開発におけるコンポーネント活用術」のタイトルで、Silverlightをはじめるにあたって活用できる(していただきたい)NetAdvantageコンポーネントのご紹介とそれによるメリットをお話する予定です。また最新版の製品情報についてもご紹介したいと思います。ところは北関東、栃木県の足利です(東武伊勢崎線足利市駅すぐ)。お近くにお住まいの方はぜひご登録ください。