【新製品】NetAdvantage Silverlight for LOBのサンプルブラウザー公開! (リリース直前連載その1)

Posted 2009/7/29 23:24 by Tatsuya Yamada's blog

先日、待望のSilverlight3正式版がリリースされましたが、インフラジスティックスも以前からアナウンスしていた業務アプリケーション(LOB)向けのSilverlightコントロール集、NetAdvantage Silverlight for LineOfBusinessのリリースが近づいてまいりました!

実はインフラジスティックスのUSサイトにおいてすでにサンプルブラウザーをオンラインで公開していますので、ぜひ実際にお手元のブラウザーで試してイメージをつかんでみてください。ちなみに、こちらは既にかなりの部分が日本語化されています!

下のスクリーンショットをみてください。このサンプルブラウザーでは、各コントロールごとの詳細な機能紹介と、実際に複数のコントロールを組み合わせたシナリオ・サンプルを試すことができます。この画面はサンプルのひとつ、TEAM FORCEというダッシュボードを開いたところです。

オンライン サンプルブラウザーで TEAM FORCEサンプルを開いたところ

オンラインサンプルブラウザーを試してみる 

次のスクリーンショットは、グリッドビュー・コントロールであるxamWebGridの主要機能を紹介する画面です。上のメニューで選んだ機能のサンプルが下に表示され、さらに実際のXAMLやコードビハインドを確認することができます。このxamWebGridのように多くの機能を含むコントロールは機能メニューが複数ページに及ぶので、右端のスクロールボタンで次ページの確認を忘れないようにしてくださいね。

xamWebGridコントロールの詳細機能サンプルの例

機能サンプルのスクリーンショット 

 

さて、このNetAdvantage for Silverlight LOB ですが、主に以下のコントロールが含まれています。

image

業務アプリに欠かせないグリッドビューや各種ナビゲーション、エディタ機能、新しいUXを提供するコンテナー、Excel連携、タグクラウドなどさまざまな種類のものが含まれています。それ以外にも、WPF開発でスタンダードであるMVVMパターンをSilverlightに適用するときに有用なノウハウやライブラリーも含まれています。

次回からはコントロールごとに主要機能をピックアップしてご紹介していきますのでお楽しみに!

の全ての投稿を閲覧する