July 2009 - 投稿

先日、待望のSilverlight3正式版がリリースされましたが、インフラジスティックスも以前からアナウンスしていた業務アプリケーション(LOB)向けのSilverlightコントロール集、NetAdvantage Silverlight for LineOfBusinessのリリースが近づいてまいりました!

実はインフラジスティックスのUSサイトにおいてすでにサンプルブラウザーをオンラインで公開していますので、ぜひ実際にお手元のブラウザーで試してイメージをつかんでみてください。ちなみに、こちらは既にかなりの部分が日本語化されています!

下のスクリーンショットをみてください。このサンプルブラウザーでは、各コントロールごとの詳細な機能紹介と、実際に複数のコントロールを組み合わせたシナリオ・サンプルを試すことができます。この画面はサンプルのひとつ、TEAM FORCEというダッシュボードを開いたところです。

オンライン サンプルブラウザーで TEAM FORCEサンプルを開いたところ

オンラインサンプルブラウザーを試してみる 

次のスクリーンショットは、グリッドビュー・コントロールであるxamWebGridの主要機能を紹介する画面です。上のメニューで選んだ機能のサンプルが下に表示され、さらに実際のXAMLやコードビハインドを確認することができます。このxamWebGridのように多くの機能を含むコントロールは機能メニューが複数ページに及ぶので、右端のスクロールボタンで次ページの確認を忘れないようにしてくださいね。

xamWebGridコントロールの詳細機能サンプルの例

機能サンプルのスクリーンショット 

 

さて、このNetAdvantage for Silverlight LOB ですが、主に以下のコントロールが含まれています。

image

業務アプリに欠かせないグリッドビューや各種ナビゲーション、エディタ機能、新しいUXを提供するコンテナー、Excel連携、タグクラウドなどさまざまな種類のものが含まれています。それ以外にも、WPF開発でスタンダードであるMVVMパターンをSilverlightに適用するときに有用なノウハウやライブラリーも含まれています。

次回からはコントロールごとに主要機能をピックアップしてご紹介していきますのでお楽しみに!

以下に保存: , , ,

昨日(7/16)、六本木ミッドタウンで行われたReMIX 09 Tokyoに参加しました。

パネル

インフラジスティックスジャパンのブースはこんなかんじでした。がんばって大きめなパネルを持って行ったので、結構目立ってましたねー :D

ブースでは主にNetAdvantage for Silverlight (LOB)の製品サンプルのデモを行い、グリッドやタイルビューなどさまざまな機能をご紹介しました。まだ開発中のバージョンなのですが、もうすぐ実際にWeb上で体験できるようになると思いますのでご期待ください!

会場も盛況で一日中常に誰かとお話している感じでした。のどがカラカラになりましたが(笑)充実感のあるイベントでした。他社さんのブースもSilverlight/WPFでマルチタッチを活用した事例やSurfaceのデモなど興味深いものが多く勉強になりました。

ご来場いただいた皆様にはありがとうございました。スペシャルプレゼントの当選発表も近々塚越のBlogで行いますのでお楽しみに!!

 

なかなかBlogが更新できなかったんですが、先週はインフラジスティックスのイベント「アカデミア」で大阪にいってきましたのでその報告も少々(→インフラジスティックスの久米宏、塚越も同じくBlogしてますね)

通天閣を見上げて

私はDevDays5と同じくSilverlightのセッションを担当したのですが、持ち時間がDevDaysのときの倍くらいあったので、XamWebMapコントロール使ったセールスデータの視覚化デモを即興的にライブコーディングしてみました。まだまだSilverlightやWPFだと「とっかかり」の部分で右往左往することが多いと思うので、VisualStudioを立ち上げて、プロジェクトを作成して、参照設定を追加して・・・といったところからのフルスクラッチでお見せしましたがいかがだったでしょうか?

以前から「もっとデモを多くみたい!」というフィードバックを多くいただいており、また正直なところ私自身も観念的なお話をするよりもコードを書きながらしゃべっていた方が100倍やりやすいので、今後のセッションではよりコードデモを増やしていこうと思っています。どうぞご期待ください~!