DevDays 5 と ゲージで BINGO

Posted 2009/6/22 5:17 by Tatsuya Yamada's blog

先週のDevDaysでは、実に多くの皆様にご来場いただきありがとうございました!!

ゴージャスな会場 マイクロソフト市橋様の基調講演

私はSilverlightのBIとLOBでの活用にスポットを当てたセッションを担当し、前半はBIでの事例紹介ということでTDKラムダ株式会社の片寄様にご紹介をいただき、また後半は今夏発売予定のNetAdvantage Silverlight LOB の機能紹介という構成にしてみました。

片寄様には「ながらBI」のキーワードのもと、活きたBI実現のために必要な要素をお話いただきました。とくに、「対話」の実現の重要性と、結果として得ることのできる「UX」というお話はとても印象に残っています。また、FSDAシステムの中でのNetAdvantageのチャートコントロールの活用もご紹介いただきました。

LOBの部分ではグリッドコントロールの機能とパフォーマンスのデモ、そしてタイル・ビューやOutlookバーなどのコントロールを組み合わせたアプリケーション例をお見せしましたが、(セッション中にも言いましたが)時間の関係上、技術的な内容まで十分フォローができなかったとは思います。その辺は今後のアカデミアやBlogにてフォローアップしていきたいと思っています。

ちなみに次回アカデミアは7/8(水)、大阪で開催します。現在登録受付中ですので関西エリアの方はぜひご参加ください!!

 

xamWebGridコントロールの機能デモはこんなイメージ

xamWebGrid機能デモ 

xamWebTileViewコントロールを使った業務アプリ画面の例

業務アプリ画面

 

いただいたアンケートの中でもっとも反響が大きかったのが、最後の余興で使ったBINGOアプリケーションについてでした(笑)

NetAdvantage for Silverlight Data Visualizationのゲージコントロールと、Silverlight3の機能を使って数時間で作った簡単な例だったのですが、結構盛り上がってよかったです(BGMのスパルタンXのおかげでしょうか:D)。

↓ こんな感じ。Silverlight3betaのプラグインが入っていればクリックすると実行できます。BGMは外してあるので職場でもご安心を(笑)

ビンゴアプリを起動! 

 

せっかくのゲージコントロールの活用例ということで、今後連載的に実装解説をしてみたいと思います。。。お楽しみに!

の全ての投稿を閲覧する