February 2009 - 投稿

先週木/金のデブサミにつづいて今週月曜のアカデミア広島遠征と、ハードな数日間がひとまず終了しました。

雅叙園

ブース

 

デブサミはセッションとブースともに大勢の方にご来場いただきました。今年はブースツアーご一行みたいな企画もあって面白かったですね。

肝心のセッションでは一部デモがうまく動かないところがあって、せっかくご来場いただいた方々には申し訳ありませんでした。

貴重なフィードバックをたくさん頂いたので今後に活かしていきたいと思います。

 セッションの前 休憩中・・・

 

また広島のアカデミアはおかげさまで昨年秋の開催を上回る参加人数となりました。

私はDynamic Data と Silverlight の2つのセッションを担当してのどがカラカラになりましたが、夕食においしいお鍋をかきこんでコラーゲンを補給したのでたぶん大丈夫です??

(今回はカメラを忘れててあまり写真を撮れなかったのが残念・・・)

アカデミア広島

恒例のプレゼントじゃんけん大会を含めて楽しく開催させていただきました。みなさまありがとうございました。

 

ご参考までにセッション資料のリンクを再度掲載しておきます。

 

D+NA/DynamicDataとNetAdvantageの活用

セッションスライド

ソースコード

 

Silverlight/XamWebMapでHTMLをリッチに

セッションスライド

(ソースは後日、XamWebMapの製品リリース後にご紹介したいと思います)

いよいよ明日からデブサミですね(正確にはもう今日ですが)。

私は初日の16:35~の枠でSilverlightでのコンポーネント活用についてのお話をさせて頂きます。お時間がある方はぜひご来場下さい!

 

2/12 16:35~ D会場 「SilverlightによるハイグレードなLOB/BI実現のためのコンポーネント活用法」

 

当日セッション会場では配布資料があるかと思うのですが、実際のスライドではかなり内容が変わってます(コンテンツがかなり増えてます)。ので、なるべく会場ではお手元の資料に目を落とさず、スライドを見ていただけるようお願いいたします。

 

またセッションスライドは、以下のリンクからダウンロード可能にしましたので、事前・事後のチェックにご活用ください!

セッションのスライド PDF形式

 

ちなみに、こんな感じのアプリケーションをデモってみる予定です。

HanohanoAll

 

セッション以外にも、インフラジスティックスは今年もスポンサーとしてブースを出します。

Silverlightコンポーネント以外のご質問も大歓迎でお待ちしてます。また、今年は抽選で大人気の弊社製品「ICONS」が当たるキャンペーンもありますので、ぜひセッションの合間にお立ち寄りください。

 

それでは会場で~

業務アプリケーションの構築をターゲットとしたNetAdvantageの新ラインナップのひとつ、NetAdvantage for Silverlight LOBですが、このたびCTPがアップグレードされました。

NetAdvantage for Silverlight LOB のご紹介ページ

 

また、以前のBlogでも何度かご紹介しています。

Silverlight LOB コントロール CTP と ASP.NET 4.0 (Visual Studio 2010)

NetAdvantage Silverlight CTPを試してみよう! ダウンロード&インストール編

 

今回の公開が第二弾のCTPになるのですが、主な変更点は以下の通りです。

  • XamWebGridの機能追加とバグフィックス
    • セルのアクティベーションと選択機能
    • 列ソート(単独列、複数列)
  • XamWebMenuコントロールの追加
  • XamWebDialogWindowコントロールの追加

 

それでは今回新しく追加されるコントロールについて、もう少し詳しくご紹介しましょう。

 

XamWebMenuは、階層化されたメニュー構造を表現するナビゲーション コントロールです。

各メニューのアイコンやチェックボックス、またサブメニューの展開エフェクトなどは詳細に変更でき、当然他のSilverlightコントロール同様に、テンプレートを利用してごっそりと別の外観に置き換えることも可能です。

XamWebMenu XamWebMenu2

 

 

 

またXamWebDialogWindowは、Silverlightアプリケーションの中でダイアログ機能を実現するコントロールです。

Silverlight上でのダイアログ、モーダルダイアログなどを簡単に実現できるようになります。また、特定のコンテナ上のみで有効なウインドウ、最小化状態のサポートなど、MDI的な使い方もすることができます。

 

XamWebDialogWindow2 XamWebDialogWindow

 

 

 

これらの機能も含めて、オンラインサンプルブラウザにてぜひ体験して下さい!

また、来週のデブサミでもこれらのCTPコントロールを使ったデモをご紹介したいと思っています。