はじめの1歩・・・をてくてくと。SharePoint の達人

先週(4月3日)天王洲アイルでインフラジスティックス、マイクロソフト、セカンドファクトリー3社によって共同開催されたセミナーイベント「SharePoint の達人」があり、NetAdvantage を使った SharePoint の UI カスタマイズについてお話してきました。

035
もうすぐ春の天王洲アイル

SharePoint はいろいろな角度からカスタマイズができるのですが、NetAdvantage のようなコンポーネントを活用できるところということで、以下の使用例をデモしてきました。(私のセッションのスライド資料セッション資料のダウンロードしていただけます)

  • Web パーツ(WebGauge を使った KPI ゲージの表示)
  • マスタページ(WebMenu を使ったサイト コンテンツのメニューおよび WebTree を使ったナビゲーション)
  • コンテンツページ(WebListbar と WebTab のサンプル)
  • フィールドコントロールとしてのリッチ コンテンツ エディターの使用(WebHtmlEditor)
  • Office SharePoint Designer 上での NetAdvantage の使用方法
  • その他 Web パーツ(WebChart のグラフ表示、WebSchedule のスケジュール表示、 UltraWebGrid でのリッチ コンテンツ表示など)

066 061
セッション中(大入りです!) スタンバイ(PC が小さいのはなぜ?)

 

 

SharePoint 上でのカスタマイズは UI だけにかぎらず、SharePoint の機能や外観をユーザーが好きなように組み合わせて使えるという面でも強力なのですが、テーマやスタイリング、NetAdvantage のようなコントロールを一つでも使用するだけでも始められるので、ぜひチャレンジしていただきたいと思います。

またセミナーでは私だけでなく、マイクロソフト(上月さん)やセカンドファクトリー(新谷さん)のスピーカーにも参加いただきました。

マイクロソフトの上月さんには様々な企業が SharePoint のこんな使い方もしていますよ、という SharePoint の多様な事例や、SharePoint を通して統合された情報を共有することで、コスト削減や企業の競争力の強化につながるというお話をいただきました。

セカンドファクトリーの新谷さんには、経費削減や競合との差別化につながる、ビジネスマインドからの視点の UX のお話や、マスターページやテーマを使用した SharePoint のカスタマイズ、さらには Silverlight と組み合わせることで新しい検索のカタチを SharePoint に提供する KnowledgGATE という製品についてのお話もいただきました。

SharePoint について興味のあることは人それぞれだと思いますが、役に立つ情報をお伝えできるようなイベントにしていきたいと思っておりますのでご意見・ご要望などありましたら是非お伝えください。

最後になりますが、イベントに参加された皆様、どうもありがとうございました。またイベントのためにいろいろと動いてくださいました4社(インフラジスティックス、マイクロソフト、セカンドファクトリー、そしてソフトバンクBB)の皆様、本当にお疲れ様でした。この場を借りてもお礼を申し上げさせていただきたいと思います。

058
上司2人(?)によるセッション前のコーチング。右はセッションスピーカーの新谷さん(セカンドファクトリー)

余談になりますが、イベント前に行った会社のお花見でお弁当に当たってしまい、当日も熱のためちょっとセッションの元気がなかったようだと言われました。皆様申し訳ございませんでした orz もうピンピンしていますので次回は元気よく行きたいと思います!

 

 

 

 

 

の全ての投稿を閲覧する

Powered by Community Server (Commercial Edition), by Telligent Systems