WPF と UX なBlog

[WPF] XamDockManager - コントロールに組み込まれたコマンド [Tips]
久々に WPF でのネタで一つ。 NetAdvantage for WPF で提供しているコントロールでは色々なコマンドが予め組み込まれています。例えば xamDockManagerの各ペインの閉じるボタン このボタンをクリックするとペインを閉じることになりますが、この「閉じる」という機能がモジュールとして用意されています。 オンラインヘルプ – ContentPaneCommands このコマンド群を使うことで独自の UI からコントロールを操作することが可能になります。 例えばコンテンツペイン内部に配置したユーザー...(read more)
Posted: 2012/4/4 2:10 by Daizen Ikehara
以下に保存: , , ,
VS11 Beta 対応サービスリリースが公開されています!
2/29 に Windows 8 Consumer Preview と共に公開された、Visual Studio 11 Beta に対応した、サービスリリースが順次公開されています。 Jason Beres - Getting Ready for the Visual Studio 11 Beta (英語) Jason Beres - Available Now: NetAdvantage Service Release for Visual Studio 11 Beta (英語) 日本語版サービス...(read more)
Posted: 2012/3/12 3:09 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] Timeline で予定にホバーさせた際に情報を表示させる–UIElement [Tips]
NetAdvantage for Windows Forms では Presentation Layer Framework (PLF) というフレームワーク上でコントロールが動作しています。この PLF ではコントロールの各パーツが UIElement という基底クラスから派生しておりいろいろな局面でこの UIElement を取得し、処理を行うことが可能です。 今回は一例として、マウスがこの UIElement 要素に入った・抜けた際のイベント、MouseEneterElement / MouseLeaveElement...(read more)
Posted: 2012/3/11 21:02 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Win] Timeline に予定をマウス ドラッグで追加する その2 - ドラッグ処理の追加 [Tips]
前回   は NetAdvantage for Windows Forms の WinTimelineView に複数のオーナーを表示させるところまで準備しました。 今回はドラッグ処理の実装を行います。 ドラッグ開始 まず、UltraLabel 上で MouseDown を行った際にドラッグを開始させます。 private void ultraLabel1_MouseDown(object sender, MouseEventArgs e) { UltraLabel label = sender...(read more)
[Win] Timeline に予定をマウス ドラッグで追加する その1 - 複数オーナの表示 [Tips]
今回からスケジュールを横時間軸で表示する NetAdvantage for Windows Forms の WinTimelineView を使い、マウス ドラッグで予定を追加する方法についてご紹介します。今回は実行結果と初期設定まで~ 初期設定 まず、 WinTimeLineView と カレンダー情報を保持する、UltraCalendarInfo コントロールを追加します。 このサンプルでは上の色がついているラベルをドラッグし、新たに予定を作成します。複数人の予定を管理しているので、ロードイベントにてまずは前準備を...(read more)
[Win] チャートのインタラクション その3 - データポイントの追加 [Tips]
前回 、 前々回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はチャート点ではないところでマウスクリックを行った際にデータポイントを追加するようにします。このような処理を行う場合、必要となるのが、 1. クリック際ののマウスの位置 2. データ点以外をクリックしたイベントの取得 3. マウスの位置における、 X 軸、 Y 軸の値 3 までわかればあとはデータソースへデータ点を追加することになります。...(read more)
Posted: 2012/3/1 12:29 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] チャートのインタラクション その2 - データ ポイントの削除 [Tips]
前回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はデータ ポイント部分の削除について解説します。 まず、今回のデータは DataTable に X列、 Y列といった列構造を持った DataTableとして作られ、バインドされています。 DataTable chartData; private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) { CreateChartData();...(read more)
Posted: 2012/2/26 2:00 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Win] チャートのインタラクション [Tips]
今回は Windows Forms ネタで一つ。 NetAdvantage for Windows Forms では UltraChart というチャート コントロールが以前から提供されています。このコントロールでは、3D, 2D のいろいろなチャートの種類を表現できるようになっています。 今回、 散布図 において、表示点の削除と追加を行いたい。というお話があり、サンプルを作成しました。まずは実行結果をご覧ください。 初期表示から特定の点をクリック 削除 点ではない領域をクリックすると追加 サンプルの実行には...(read more)
Posted: 2012/2/21 4:16 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[WP] NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム登録アプリケーション – DietMemo [Community]
2011 年 7 月 25 日より開始をさせて頂いた NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム 登録アプリケーション、今回は Tagawa Software Engineering さんのアプリケーション DietMemo を紹介します。 DietMemo ご本人によるリリース ノート このアプリケーションでは NetAdvantage for Windows Phone の Data Chart コントロールを用いて体重の履歴を表現されていらっしゃいます。私もこの冬は体重調整(!)...(read more)
[XAML] レーダー チャートを Silverlight で表現する [Tips]
今回もチャートでのネタから一つ、 とあるお人から、 NetAdvantage for WPF LOB / Data Visualization , NetAdvantage for Silverlight LOB / Data Visualization の xamDataChart でレーダー チャートを実現できないかというお問い合わせをいただきました。 Excel のレーダー チャート xamDataChart では同じような機能を ラジアル シリーズ というもので実現しています。 データをバインド...(read more)
[XAML] xamDataChart の軸ラベルにチェックボックスを追加する [Tips]
1/30 の弊社セミナーにご来場いただきましてありがとうございました! 無償セミナー 「その UI 開発、新時代を戦えますか?」 今回はデベロッパー サポート エンジニア の 三田 とジョイントセッションを行わせていただきました。 セミナー後にご来場された方から NetAdvantage for WPF LOB / Data Visualization , NetAdvantage for Silverlight LOB / Data Visualization の xamDataChart で表示しているラベルにチェックボックスを表示させて、チェックされた情報を管理されたいとのご質問を頂いたため、サンプルを作成してみました。...(read more)
[WP] NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム登録アプリケーション – LT Timer [Community]
2011 年 7 月 25 日より開始をさせて頂いた NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム 登録アプリケーション、今回は kiyokura さんのアプリケーション, LT Timer を紹介します。 LT Timer 昨今のイベント、勉強会、セミナーで必ずと言っていいほど行われる Lightning Talk, 短い時間の中で自分の思いのたけをぶちまけるハラハラドキドキものの試みですが話す人自身はタイマーを見れないことが多いんです。なので特定時間でのバイブ機能がうれしいですね。...(read more)
[Win] WinGrid で計算列を使用し数式のカスタマイズをランタイムで行う
NetAdvantage for Windows Forms で提供されている WinGrid には WinCalcManager と組み合わせ複数の列の値を組み合わせて新たに計算することが可能です。 今回は計算列の設定と、その数式を実行時に切り替えます。 WinCalcManager を利用した計算列の設定 基本となるグリッドはこちら まずは WinCalcManager を追加します。 アンバウンド列の追加を行い、Formula を設定します。詳細についてはこちらのヘルプ トピックがおすすめです。...(read more)
Posted: 2012/1/19 23:40 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[XAML] 2012 年 XAML トレーニングを開講します! [Silverlight] [WPF]
次期 Windows で新たに追加される、Metro Style アプリケーション。弊社の東がどういったものかということやデザイン原則について Blog にて解説しています。この Metro Style アプリケーションでは UI 記述言語として、HTML/CSS3 の他に XAML を用いることになります。この XAML という言語は現行の WPF や Silverlight において既に活用されています。今回、2008、2009 年から提供させていただいてるWPF / Silverlight...(read more)
[WP] NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム登録アプリケーション – Weekend Overdrive [Community]
2011 年 7 月 25 日より開始をさせて頂いた NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム ですが Unsung Heroes さんからアプリケーション登録のご連絡を頂きました! Weekend Overdrive 今回作成されたアプリケーションは Windows Phone のセンサー機能と Gauge コントロールを活用いただき、コンパス、傾斜計、高度計などを実現されていらっしゃいます。また、位置情報に基づいた周辺の情報も表示することができ、まさに助手席にて活躍しそうなアプリケーションになっています。...(read more)
その他の投稿 « 前のページ - 次ページ »