WPF と UX なBlog

Recent Posts

Tags

Community

Email Notifications

Archives

タグで参照

すべてのタグ » [WPF] » インフラジスティックス » [Tips] (RSS)
[WPF] インフラジスティックス コントロールへのテーマ適用 – Live Styling
元記事はこちら Kiril Matev - Ultimate Infragistics WPF Line of Business Applications Theming – Live Styling by the End-User At Runtime (英語) NetAdvantage for WPF アプリケーションのテーマ設定に関する過去 2 回の投稿では、リソース ウォッシング方式によるテーマ設定について説明しました。 [WPF] インフラジスティックス コントロールへの テーマ適用 –...( read more )
[WPF] インフラジスティックス コントロールへのテーマ適用 [Tips]
インフラジスティックスの NetAdvantage for WPF LOB には予めいくつかのテーマとテーマのカスタマイズを行る仕組みが用意されています。 Kiril Matev の Blog からご紹介させていただきます。 元記事: Kiril Matev - Theming your Infragistics WPF Line of Business Applications Made Quick and Easy (英語) WPF アプリケーションの開発において作成したアプリケーションを会社、部署単位でカラーを変更させたい場合があります。このエントリでは...( read more )
[WPF] XamDateTimeRangeSlider を利用した XamDataGrid のデータ フィルタリング [Tips]
今回はインフラジスティックスの海外拠点にて情報を発信している、 Kiril Matev のブログから NetAdvantage for WPF LOB に含まれている、 XamDateTimeRangeSlider と XamDataGrid を連携させてわかりやすいフィルタリングを実現する記事をご紹介します。 Kiril Matev - Quickly Filter your Infragistics XamDataGrid Data Using a XamDateTimeRangeSlider...( read more )
[Silverlight] xamMap で Bing SOAP Services を使う [WPF] [Tips]
前回 のエントリで予告していたように今回は xamMap で Bing Maps SOAP Services を利用し、地図情報の表示、経緯度の取得までを行います。なお、セッションサンプルでは LightSwitch を利用していましたが、今回は xamMap の部分に注力するため、通常の Silverlight アプリケーションで作成しています。また、今回は全てイベント ハンドラーで設定を行います。 ・必要環境 Visual Studio 2010 NetAdvantage for Silverlight...( read more )
[Silverlight] XamPivotGrid と XMLA HTTPアクセスのチェックポイント [WPF] [Tips]
NetAdvantage Silverlight/WPF for Data Visualization 2010 Volume2 では SQL Server の HTTP を介して Olap キューブに接続することができます。 その場合、XamPivotGrid 自体の設定ではなく、SQL Server 側や IIS の設定ではまってしまう場合があるのでここでチェック ポイントをご紹介します。なお、このエントリは こちら のポストを元にポイントを列挙しています。時間があれば日本語でのチュートリアルも作成したいのですが・・・...( read more )
NetAdvantage WPF 2010 Volume2 スタートアップ ソリューション
先月リリースされた NetAdvantage 2010 Volume 2 にはいままでどおりコントロールの動作を確認する サンプル ブラウザー と、ソリューションを紹介する サンプル ショーケース の 2 つが提供されていますが、サンプル ブラウザーが紹介している機能が多すぎる、またコードが複雑だというお声にお応えして スタートアップ ソリューション を提供しています。 こちらをクリックすると Visual Studio 2010 に対応したソリューションが起動します。 起動すると とシンプルなアプリケーションが起動します。...( read more )
[WPF] xamTilesControl チュートリアルが CodeZine で公開されました [Tips]
先日リリース されたばかりの NetAdvantage WPF 2010 Volume.1 ですが、つい先ほど CodeZine にて xamTilesControl を使ったチュートリアル記事が公開されました。 最初の一歩として是非ご覧ください!! [CodeZine] Visual Studio 2010 と WPF でデータをタイル表示するアプリケーションを作成しよう この記事では Visual Studio 2010 RC (英語版) と Expression Blend 4 Beta ...
[Tips] Utilities その1 親と子 [WPF]
NetAdvantage WPF ではコントロール以外にも使えるライブラリが提供されています。今回から不定期に Infragistics.Windows 名前空間に存在する Utilities クラスを取り上げてみたいと思います。 Infragistics.Windows.Utilities クラスはコントロールの内部で使用されているヘルパークラスを外部公開したものであり、このライブラリを使用することで、1から全て実装する手間が省けます。 その中でも GetAncestorFromType , GetDescendantFromType...
[WPF] xamDataGrid に DB から取得したデータを表示させる [Tips]
もう2日ほど経ってしまいましたが、 CodeZine にて NetAdvantage WPF の xamDataGrid と xamOutlookbar を組み合わせ、サーバーよりデータを取得するという題材で記事を執筆しましたので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。 テーマの変更についてはコードを記述せずにデータ バインディングのみで行えるようにしていますので、ご参考になれば。 ではでは。...( read more )
[Tips] xamDataGrid #5 フィールドの表示、非表示を切り替えるには その2 [WPF]
前回は xamDataGrid のフィールドの表示、非表示制御をデータ バインディングとカスタム コンバーターを用いて実現しましたが、全ての列が非表示可能となってしまいました。 今回は予告通り Primary 列を非表示とさせないよう設定します。 xamDataGrid で使用されている Field クラスには IsPrimary というプロパティが存在し、この値を参照することによって主フィールドであるかどうかを判定できます。このプロパティが False の場合のみ、 IsCheckable プロパティ...
[Tips] xamDataGrid #4 フィールドの表示、非表示を切り替えるには  その1 [WPF]
Windows エクスプローラーでは列を右クリックすると、項目の表示、非表示を選択する事ができます。 最近、xamDataGrid で同じように列の表示、非表示を行うにはどうすればいいかという問い合わせを受けました。 Windows Forms ではデータのバインド時に、コードにてメニュー項目を作成し、クリックイベントを制御すると思いますが、データ バインディングを用いても同様の処理を実現することができます。 まずは Window に xamDataGrid を追加し、サンプルデータをバインドさせます...
[Tips] xamRibbon #4 – QAT ってなんでしょう? [WPF]
以前のxamRibbon Tips: #1 - XamRibbonWindow を作成するには #2 – アプリケーション メニューとメニュー項目の説明 #3 – リボン タブ/リボン グループを設定する 注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 今回のお題: QAT ってなんでしょう? Microsoft Office を使用すると...
[Tips] xamRibbon #3 - リボン タブ/リボン グループを設定する [WPF]
以前のxamRibbon Tips: #1 - XamRibbonWindow を作成するには #2 – アプリケーション メニューとメニュー項目の説明   注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 Microsft Excel 2007などを実行すると今までのバージョンとは似ても似つかないインターフェースになっていました...
[Tips] xamChart #1 - キャッシング返済シミュレータ [WPF]
ここ数年グレーゾーン金利やリボ払いによる問題などキャッシングにまつわる問題が多発していますよね?私個人はめったに(というか1-2回ほど)キャッシングをしないのですが、クレジット カードでの買い物はよくしちゃいます。 手持ちのお金がない時や分割で払える利点などついつい調子にのっていて請求額がきてびっくりすることもあったり・・・返済計画をきちんと考えないといけません。 今回はその返済計画の手助け・・・には多分なりませんがキャッシングの返済シミュレータのチュートリアルが CodeZine で公開されましたのでご紹介します...
[Tips] xamRibbon #2 - アプリケーション メニューとメニュー項目の説明 [WPF]
前回作成した XamRibbonWindow にアプリケーション メニューを追加します。 アプリケーションメニューでは ・メニュー画像 ・ツール ・フッターへのツール ・最近使用した項目 を設置することが可能です。 注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 [Tips] xamRibbon #1 - XamRibbonWindow...
その他の投稿 次ページ »