WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » Windows Forms (RSS)
[Win] WinGanttView の Grid 列のセーブ・ロード [Tips]
NetAdvantage for Windows Forms の WinGantView ではグリッド部分の列移動が可能になっています。 この列移動を行うと、それぞれの列の VisiblePosition が変更されることになります。このプロパティ変更を Save ボタン押下時に保持しておき、Load ボタン押下時に適用することで、列の位置のセーブ・ロードが可能になります。 Save: // 位置情報を保持する Dictionary private Dictionary<string, int>...( read more )
[12.1] WinGanttView の印刷機能 [Win]
NetAdvantage for Windows Forms では、Microsoft Project のルック アンド フィールを再現できるコントロールです。プロジェクトの進捗・工数管理を目的としたアプリケーションに活用が可能です。 2012 Volume1 ではこの WinGanttView に印刷機能が追加されており、アプリケーションからこのガントビューを印刷することができるようになりました。 設定については今まで提供してきた、WinGrid の印刷方法と同様に、UltraGanttView...( read more )
Posted: 2012/7/1 23:06 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[12.1] 製品リリースノート (Fixed list - 修正一覧) を公開しました
以前、こちらの エントリ でもご紹介していましたが、製品リリースバージョンにおける修正一覧を公開しました。プラットフォーム別に別れていますのでご活用ください。 ASP.NET http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_ASP_2012.aspx jQuery http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_jQuery_2012.aspx Silverlight...( read more )
NetAdvantage Ultimate 2012 Volume1 の特典!
先日から NetAdvantage 2012 Volume1 のご紹介を行っておりますが、今回もパッケージングに関する告知です! 12.1 関連のエントリ [Silverlight] NetAdvantage 2012 Volume1 リリース! 並びに XAML 製品の変更について [WPF] [XAML] [Mobile][jQuery] [WP] NetAdvantage 2012 Volume1 最大 80% OFF! 以前から単体製品の他にパッケージ製品を提供しておりましたが、その最上位エディションである、NetAdvantage...( read more )
[Win] Timeline で予定にホバーさせた際に情報を表示させる–UIElement [Tips]
NetAdvantage for Windows Forms では Presentation Layer Framework (PLF) というフレームワーク上でコントロールが動作しています。この PLF ではコントロールの各パーツが UIElement という基底クラスから派生しておりいろいろな局面でこの UIElement を取得し、処理を行うことが可能です。 今回は一例として、マウスがこの UIElement 要素に入った・抜けた際のイベント、MouseEneterElement / MouseLeaveElement...( read more )
Posted: 2012/3/11 21:02 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Win] チャートのインタラクション その3 - データポイントの追加 [Tips]
前回 、 前々回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はチャート点ではないところでマウスクリックを行った際にデータポイントを追加するようにします。このような処理を行う場合、必要となるのが、 1. クリック際ののマウスの位置 2. データ点以外をクリックしたイベントの取得 3. マウスの位置における、 X 軸、 Y 軸の値 3 までわかればあとはデータソースへデータ点を追加することになります。...( read more )
Posted: 2012/3/1 12:29 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] チャートのインタラクション その2 - データ ポイントの削除 [Tips]
前回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はデータ ポイント部分の削除について解説します。 まず、今回のデータは DataTable に X列、 Y列といった列構造を持った DataTableとして作られ、バインドされています。 DataTable chartData; private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) { CreateChartData();...( read more )
Posted: 2012/2/26 2:00 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Win] チャートのインタラクション [Tips]
今回は Windows Forms ネタで一つ。 NetAdvantage for Windows Forms では UltraChart というチャート コントロールが以前から提供されています。このコントロールでは、3D, 2D のいろいろなチャートの種類を表現できるようになっています。 今回、 散布図 において、表示点の削除と追加を行いたい。というお話があり、サンプルを作成しました。まずは実行結果をご覧ください。 初期表示から特定の点をクリック 削除 点ではない領域をクリックすると追加 サンプルの実行には...( read more )
Posted: 2012/2/21 4:16 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] WinGrid で計算列を使用し数式のカスタマイズをランタイムで行う
NetAdvantage for Windows Forms で提供されている WinGrid には WinCalcManager と組み合わせ複数の列の値を組み合わせて新たに計算することが可能です。 今回は計算列の設定と、その数式を実行時に切り替えます。 WinCalcManager を利用した計算列の設定 基本となるグリッドはこちら まずは WinCalcManager を追加します。 アンバウンド列の追加を行い、Formula を設定します。詳細についてはこちらのヘルプ トピックがおすすめです。...( read more )
Posted: 2012/1/19 23:40 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Excel] セルの斜め罫線処理
NetAdvantage シリーズ では Microsoft Excel ファイルを作成できる、Infragistics.Excel が各プラットフォームで提供されています。 今まではセルの斜め罫線を表示することができませんでしたが、11月 ~ 今月にかけて随時リリースされているサービス リリースにおいてサポートされるようになりました。 今回のサンプルは NetAdvantage for Windows Forms 2011 Volume2 ビルド 2004 において作成しています。サービス リリースについてはライセンスをお持ちの場合に弊社...( read more )
NetAdvantage Reporting 2011 Volume 2 リリース!
いよいよ NetAdvantage Reporting がリリースされました! 以前からお伝えしていたように Silverlight/WPF プラットフォームに対応しているのはもちろん、.NET4 環境下で Windows Forms 用のレポートティング ソリューションとしても利用可能です。 今回は日本語になったデザイナーと共に Windows Forms でのレポーティングを実現します。詳しい設定方法はこちら ・ [Silverlight] NetAdvantage Reporting CTP...( read more )
[Windows Forms] コードから PDF ドキュメントを作成 [ASP.NET] [jQuery]
NetAdvantage for Windows Forms , ASP.NET , jQuery (ASP.NET MVC) では以前から XPS/PDF を作成するための Infragistics Document Engine が提供されています。 残念ながらデザイナーは用意されていませんが、コード ビハインドを利用して本格的なレポートの作成を行うことが可能です。 必要アセンブリ Infragistics2.Documents.Reports.v11.1.dll 今回の画面構造はシンプルに...( read more )
[Silverlight] Excel テンプレートをダウンロードし、出力する [DV]
NetAdvantage では全てのプラットフォームで Excel ライブラリーを提供しています。このライブラリーは Microsoft Excel ファイルを単体で作成することが出来るライブラリーです。 今回は NetAdvantage for Silverlight LOB を利用し、Silverlight アプリケーションをホストしているサイトからテンプレートをダウンロード、その後情報を書き込みクライアントに出力するというサンプルを作成しました。 アセンブリの追加 Silverlight 環境で...( read more )
[Windows Forms] Excel ライクなフィルター メニュー [Tips]
Microsoft Excel ではフィルター機能と独特の UI が提供されています。   UltraWinGrid においても フィルター機能 が提供されていますが、標準では Excel に比べると貧弱そうに見えてしまいます。 ・フィルター アイコン スタイル   ・フィルター行スタイル    今回は Excel ライクな UI を実現するため、このフィルター UI を変更します。その際、使用するのが、 UltraGridFilterUIProvider...( read more )
NetAdvantage Windows Forms 2010 Volume1 はどうなる?
いよいよ MIX10 が開催されていますが、IG でも次のバージョンのリリースが近づいています。 このバージョンでは 2009 Volume2 に引き続き、 Visual Studio 2005, 2008 はもちろん、Visual Studio 2010 Beta2/RC をサポートしているので最新の IDE で使用することができます。 このエントリでは Windows Forms の新機能をスクリーンショットでご紹介します。 ・UltraGanttView Hot!! MS プロジェクトのような横時間軸のタスクの推移を表現できるコンポーネントです...
その他の投稿 次ページ »