WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » WPF (RSS)
DevDays6 と MVVM
10月のイベントから丸1カ月、サンプルソリューションを公開するのが遅れてしまいました。大変申し訳ありません。 こちらにダウンロードリンクをご用意しましたのでご参考になれば幸いです。 スライド サンプルソリューション サンプルの実行には Visual Studio 2008 SP1 並びに、 SQL Server 2008 Express Edition 以上が必要となりますのでご注意ください。 SQL Server 2008 Express Edition 以外をご使用の方は環境に合わせて App...
NetAdvantage WPF が Microsoft Surface で?
ご無沙汰いたしております。Blog を書くのも久しぶりとなってしまいました。今年も残り少なくなりましたが、ペースを上げていきたいと思っております。 今年の PDC09 においてインフラジスティックスでは Microsfot Surface に対応した NetAdvantage WPF for Microsoft Surface CTP コントロールをリリースしました!! 日本ではなかなか見る機会が少ない Surface ですが、US では結構人気だそうで・・・本社でも2台保持しています。日本に1台ちょうだいと言ったのですが...
[Win] NetAdvantage for WinClient 2009 Volume2 [WPF]
2009 年 4 月に 製品ラインナップ の変更が行われ、Windows クライアント用に Windows Forms , WPF 対応コンポーネントをまとめた NetAdvantage for WinClient が発売開始されたわけですが、現在、次期バージョンの開発が順調に進んでいます。 そこで今回から複数回に分けて新コントロール、新機能の紹介をおこなっていきます。 さて、2009 Volume2 の個人的な最大の見どころとしては、 Windows Forms に追加された新コンポーネントでしょう...
[WPF] WPF トレーニング開催のお知らせ
ご無沙汰しております。夏の暑さやイベント、業務に負けてバテ気味でしたが、ようやく過ごしやすい日々になってきましたね。 さて、 以前のエントリ で ASP.NET トレーニング開催を告知させていただきましたが、2月、5月に引き続き、11月もWPF トレーニングを開催します。 11月で提供開始から1年たつわけですが、トレーニングのみならず、販売製品の NetAdvantage WPF の出荷数や技術的な質問数も順調に増加しています。 また、次期 Visual Studio である、Visual Studio...
INETA Day 2009 に参加しました。
去る、2009年7月11日(結構前ですね^^;;) に INETA Day 2009 に参加しました。 昨年は Silverlight 2 Beta 1 と DeepZoom についてお話させていただきましたが、今年は 「Prism」 という WPF/Silverlight2 向けの複合アプリケーション作成のためのフレームワークについて解説しました。 この Prism は 3月の Tech Fielders でもお話しした内容に加え、Silverlight2 対応ということで、主に Silverlight2...
[WPF] xamDataGrid に DB から取得したデータを表示させる [Tips]
もう2日ほど経ってしまいましたが、 CodeZine にて NetAdvantage WPF の xamDataGrid と xamOutlookbar を組み合わせ、サーバーよりデータを取得するという題材で記事を執筆しましたので、ご興味のある方は是非ご覧下さい。 テーマの変更についてはコードを記述せずにデータ バインディングのみで行えるようにしていますので、ご参考になれば。 ではでは。...( read more )
[WPF] Project Aqua!!
先日、ウェスティンホテル東京にて インフラジスティックス Developer Days5 が開催されました。 塚越の Blog でも言及されていますが、当日は会場の収容人員100名前後のところに96名という多くの参加者がいらっしゃいました。 久しぶりの大人数の前でのセッションということで少し緊張気味でしたが、なんとか無事に話し終えることができました。 2番目のデモではDBからの接続、機能紹介とさらに仮想化技術について実演するつもりだったのですが、VSが不安定だったため、デモの半分ぐらいをお見せすることができませんでした...
[Tips] xamDataGrid #5 フィールドの表示、非表示を切り替えるには その2 [WPF]
前回は xamDataGrid のフィールドの表示、非表示制御をデータ バインディングとカスタム コンバーターを用いて実現しましたが、全ての列が非表示可能となってしまいました。 今回は予告通り Primary 列を非表示とさせないよう設定します。 xamDataGrid で使用されている Field クラスには IsPrimary というプロパティが存在し、この値を参照することによって主フィールドであるかどうかを判定できます。このプロパティが False の場合のみ、 IsCheckable プロパティ...
Developer Days5 !
もう、 こちら のエントリにてご存知かもしれませんが、初夏恒例の インフラジスティックス Developer Days5 が 2009 年 6 月 18 日 (水) に開催されます! 会場は東京、恵比寿のウェスティンホテル東京というなんか豪華な会場となりました。 今回は現在の経済を反映して、   「コスト削減とUX向上を同時に実現するカシコイ.NET開発」   と題して各セッションが構成されています。 私は WinClient 担当として Windows Forms, WPF...
[Tips] xamDataGrid #4 フィールドの表示、非表示を切り替えるには  その1 [WPF]
Windows エクスプローラーでは列を右クリックすると、項目の表示、非表示を選択する事ができます。 最近、xamDataGrid で同じように列の表示、非表示を行うにはどうすればいいかという問い合わせを受けました。 Windows Forms ではデータのバインド時に、コードにてメニュー項目を作成し、クリックイベントを制御すると思いますが、データ バインディングを用いても同様の処理を実現することができます。 まずは Window に xamDataGrid を追加し、サンプルデータをバインドさせます...
XAML ファイルのコンテキスト メニュー
XAML ファイルを右クリックすると、コンテキストメニューが表示されますよね? そのまま編集を選択すると、メモ帳が表示されます。 既定のプログラムを設定、あるいは [プログラムから開く] で別のエディタを起動するようにすればいいんですが、どうせならということで、[編集] メニューから最近(といっても何ヶ月も前ですが)インストールした Notepad++ を立ち上げるように変更してみました。 Notepadd++ – Wikipedia 注: 私が設定した方法はレジストリエディタを用いているため、使用には十分ご注意ください...
Posted: 2009/5/17 9:20 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
WinClient 2009 Volume1 発売開始! と NCAL
先日より NetAdvantage for Windows Forms , NetAdvantage for WPF の新機能についてご紹介してきましたが、4月22日に NetAdvantage WinClient としてリリースされました!! 製品ラインナップの変更については弊社代表: デビッド・クーニングの Blog にてご連絡しておりますので、ご一読ください。 新機能紹介エントリはこちらになります。 NetAdvantage for Windows Forms 9.1 機能紹介 1.   ...
NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その6 - xamDataGrid
NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その1 - 概要 NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その2 - xamMonthCalendar NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その3 - xamOutlookBar NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その4 - xamTabControl NetAdvantage for WPF 2009...
[Tips] xamRibbon #4 – QAT ってなんでしょう? [WPF]
以前のxamRibbon Tips: #1 - XamRibbonWindow を作成するには #2 – アプリケーション メニューとメニュー項目の説明 #3 – リボン タブ/リボン グループを設定する 注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 今回のお題: QAT ってなんでしょう? Microsoft Office を使用すると...
NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その4 - xamTabControl
これまでの記事 NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その1 - 概要 NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その2 – xamMonthCalendar NetAdvantage for WPF 2009 Volume1 日本語版 その3 - xamOutlookBar 今回は 多機能タブコントロールである、xamTabControl についてのご紹介です。 注:NetAdvantage for WPF 2009 Volume1...
その他の投稿 « 前のページ - 次ページ »