WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » Visual Studio » データ バインディング (RSS)
[Silverlight] xamGrid 11.1 新機能 その 4 – アクティブ項目 [Tips]
NetAdvantage for Silverlight LOB 2011 Volume1 xamGrid 新機能シリーズ第 4 弾です。 セル マージ データ アノテーション サポート コンボボックス 列 アクティブ項目 行追加テンプレート アクティブ項目 xamGrid にデータをバインドした際に現在アクティブな項目をバインドすることが出来るようになりました。今回の実装ではルート階層のみですが、MVVM パターンを利用した際のサポート拡充という形です。 グリッドの設定 この機能を有効化するためには...( read more )
[Silverlight] WCF RIA サービス と xamDataChart 連携
元の記事はこちら Kiril Matev – Setting up a XamDataChart to show data from an MSSQL Server using RIA Services Silverlight アプリケーションを開発していて、 XamDataChart を活用したい場合があるでしょう(XamDataChar は、 WPF・ Silverlight の両プラットフォームで展開されている NetAdvantage for Silverlight Data Visualization...( read more )
[Tips] xamDataGrid #5 フィールドの表示、非表示を切り替えるには その2 [WPF]
前回は xamDataGrid のフィールドの表示、非表示制御をデータ バインディングとカスタム コンバーターを用いて実現しましたが、全ての列が非表示可能となってしまいました。 今回は予告通り Primary 列を非表示とさせないよう設定します。 xamDataGrid で使用されている Field クラスには IsPrimary というプロパティが存在し、この値を参照することによって主フィールドであるかどうかを判定できます。このプロパティが False の場合のみ、 IsCheckable プロパティ...