WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » Visual Studio » インフラジスティックス (RSS)
[12.1] 製品リリースノート (Fixed list - 修正一覧) を公開しました
以前、こちらの エントリ でもご紹介していましたが、製品リリースバージョンにおける修正一覧を公開しました。プラットフォーム別に別れていますのでご活用ください。 ASP.NET http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_ASP_2012.aspx jQuery http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_jQuery_2012.aspx Silverlight...( read more )
[jQuery] igGrid + jQuery Template その 3 [Tips]
今回も NetAdvantage for jQuery で提供している igGrid の jQuery テンプレートサポートその 3 ですが、最近シリーズ化してますねえ・・・なぜだろう? (笑) 今回は条件判定を行う {{if}} {{/if}} タグを利用します。 Templates – jQuery API データ ベースの設定 今回のデータはアミューズメント パークの一覧と付帯設備や提供サービスを記録したテーブルです。赤枠部分の列で対応状況が示されています。 プロジェクト、モデル、コントローラー、ビューの設定...( read more )
[LightSwitch] NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch - Chart
前回 は NetAdvantage for Visual Studio LightSwitch の シェル エクステンションをご紹介しましたが、今回はコントロール エクステンションとして提供されているチャート コントロールを利用してみます。 前回のソリューションを通常シェル・テーマに戻して表示   顧客に紐付く受注情報をチャート表示させます。 チャート設定 まずはスクリーン デザイナーで Orders の UI 要素をデータ グリッドから Infragistics Data Chart...( read more )
[WP] xamInfoBox の位置を揃える – XamVisualTreeHelper [Silverlight]
以前のエントリ で xamInfoBox を利用した Windows Phone アプリケーションの情報表示を行いましたが、xamSlider のつまみに XAML で位置を指定するとずれてしまう場合があります。例えば、 RelativeToElementPlacement = “Bottom” と設定すると・・・ <ig:XamNumericSlider HorizontalAlignment="Left" Margin="12,116,0,0" Name="xamNumericSlider2"...( read more )
ASP.NET MVC + Entity Framework + igGrid [Tips]
今回も NetAdvantage for ASP.NET / jQuery のプロダクト マネージャーである、 Murtaza Abdeali の Blog から ASP.NET MVC3, Entity Framework と igGrid を組み合わせる方法をご紹介します。 元のエントリ ASP.NET MVC 3 + Entity Framework + Infragistics jQuery Grid (英語)   ここでは NetAdvantage for jQuery コントロールを使用するための...( read more )
[LightSwitch] Visual Studio LightSwitch RTM と NetAdvantage for LightSwitch Light [Silvelright]
本日 2011 月 7 月 27 日 (米国時間では 7/26) にとうとう Visual Studio LightSwitch が RTM となりました! 正式名称は Visual Studio LightSwitch 2011 と Office っぽく年号が入っています。 Visual Studio LightSwitch 2011 技術リソースはこちら LightSwitch リソース センター 早速、先ほどインストールしました! また、リリースと歩調を合わせインフラジスティックスでは NetAdvantage...( read more )
[Silverlight] xamGrid 11.1 新機能 その 4 – アクティブ項目 [Tips]
NetAdvantage for Silverlight LOB 2011 Volume1 xamGrid 新機能シリーズ第 4 弾です。 セル マージ データ アノテーション サポート コンボボックス 列 アクティブ項目 行追加テンプレート アクティブ項目 xamGrid にデータをバインドした際に現在アクティブな項目をバインドすることが出来るようになりました。今回の実装ではルート階層のみですが、MVVM パターンを利用した際のサポート拡充という形です。 グリッドの設定 この機能を有効化するためには...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その3 [CTP]
これまでのあらすじ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスをつくってみる その1 [CTP] [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP] 現在実装されている機能 方角を取得する or ランダムなテストデータを一定間隔で生成する機能 設定されたデータを表示するゲージ機能 今回はコンパスらしい表現になるように頑張ってみます。...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP]
これまでのあらすじ・・・ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その1 [CTP] 今回はテスト用にランダムで値を生成し、さらに本番用にデータも取得するようにします。 [開始] ボタンのクリックイベントでランダムに値を生成する クリックイベント時に、DispatcherTimer を初期化し、3秒おきにランダムに値を生成します。 // タイマー private DispatcherTimer timer;...( read more )
[Silverlight] WCF RIA サービス と xamDataChart 連携
元の記事はこちら Kiril Matev – Setting up a XamDataChart to show data from an MSSQL Server using RIA Services Silverlight アプリケーションを開発していて、 XamDataChart を活用したい場合があるでしょう(XamDataChar は、 WPF・ Silverlight の両プラットフォームで展開されている NetAdvantage for Silverlight Data Visualization...( read more )
Developers Summit 2011 に登壇しました!
去る 2011 年 2 月 17 日 – 18 日に目黒雅叙園で開催された Developers Summit 2011 に登壇してきました。 当日のお題は「モバイル開発における UI/UX の考え方」と題して PC アプリケーションとモバイルアプリケーション開発での UI/UX の違いについてお話させていただきました。 内容は基本的なものでしたので、既にモバイル開発を行われている方々にとっては物足りなかったかもしれませんが、 ずっと PC アプリケーション開発を行ってこられた方にとっては基本的な考え方を理解いただけたかと思います。...( read more )
MSC 2010 / PDC 10 参加・ 技術ひろば.net に登壇しました
11/25 – 26 に ザ・プリンス パークタワー東京で開催された The Microsoft Conference Japan Tour 2010 / PDC 10 に参加してきました。 http://www.microsoft.com/japan/cloud/msc2010/default.mspx マーケティング担当の Blog でも告知させて頂きましたが、今回、2日目のセッションで Visual Studio LightSwitch の検証結果について 10 分ほどお話させていただきました。...( read more )
NetAdvantage WPF 2010 Volume1 はこうなる!
先ほどは NetAdvantage Windows Forms の新機能を紹介しましたが、2010 Volume1 の WPF においても見逃せない機能が追加されます! VS2010 では WPF 開発を強力にサポートしていますので、2008で開発されていた方も、そうでない方も是非チェックしてみてください。   さて、新機能はこちら ・xamDataCards NEW!! DataGrid のようなデータを「行」で表示するのではなく、「カード」として表現するコントロールが、 Data Presenter...
NetAdvantage Windows Forms 2010 Volume1 はどうなる?
いよいよ MIX10 が開催されていますが、IG でも次のバージョンのリリースが近づいています。 このバージョンでは 2009 Volume2 に引き続き、 Visual Studio 2005, 2008 はもちろん、Visual Studio 2010 Beta2/RC をサポートしているので最新の IDE で使用することができます。 このエントリでは Windows Forms の新機能をスクリーンショットでご紹介します。 ・UltraGanttView Hot!! MS プロジェクトのような横時間軸のタスクの推移を表現できるコンポーネントです...
NetAdvantage は VS2010 をサポートしてますよー
Tech Days が終わりちょっとひと段落するかと思いきや 3 月も色々なイベントが目白押しです。 3/4 – 3/5 は WPF トレーニング ですし、その他週末はもっぱら お話させていただく 予定がわんさかです。 さて、 VS2010 のリリースが近づいていますが、インフラジスティックスでは 2009 Volume2 リリースより、VS 2010 の Beta1 を積極的にサポートしてきました。 Beta2/RC 版についも同様にサポートしていますし、フィードバックをお待ちしていますので、どんどん使ってみてください...
その他の投稿 次ページ »