WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » Visual Studio » NetAdvantage for Windows Phone (RSS)
[WP] xamInfoBox の位置を揃える – XamVisualTreeHelper [Silverlight]
以前のエントリ で xamInfoBox を利用した Windows Phone アプリケーションの情報表示を行いましたが、xamSlider のつまみに XAML で位置を指定するとずれてしまう場合があります。例えば、 RelativeToElementPlacement = “Bottom” と設定すると・・・ <ig:XamNumericSlider HorizontalAlignment="Left" Margin="12,116,0,0" Name="xamNumericSlider2"...( read more )
[WP] Windows Phone アプリケーション に xamDataChart (CTP) を追加
NetAdvantage for Windows Phone CTP では 大量のデータを高速に表示させることを主目的とする、xamDataChart が含まれています。WP アプリケーションに追加した際に私の環境ではエラーが出てしまったので、少し調べてみました。 Windows Phone 7 アプリケーションを作成 *日本語 Visual Studio にテンプレートを追加する方法は こちら をご覧ください。   ターゲットバージョン *Mango (7.1) で試していますが現在...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その3 [CTP]
これまでのあらすじ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスをつくってみる その1 [CTP] [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP] 現在実装されている機能 方角を取得する or ランダムなテストデータを一定間隔で生成する機能 設定されたデータを表示するゲージ機能 今回はコンパスらしい表現になるように頑張ってみます。...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP]
これまでのあらすじ・・・ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その1 [CTP] 今回はテスト用にランダムで値を生成し、さらに本番用にデータも取得するようにします。 [開始] ボタンのクリックイベントでランダムに値を生成する クリックイベント時に、DispatcherTimer を初期化し、3秒おきにランダムに値を生成します。 // タイマー private DispatcherTimer timer;...( read more )