WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » CTP (RSS)
[Reporting] NetAdvantage for Reporting CTP2 – Static Parameter の使用 [Silverlight][CTP]
NetAdvantage for Reporting ではレポート作成時にエンドユーザーが検索条件を設定できるようなパラメーター機能が実装されています。 今回は基本的な使用方法をご紹介します。なお、今回のサンプルは CTP2 を利用しています。現在は 英語サイト から取得することが可能です。(日本語サイトからもダウンロードできるように手配中です) 環境 Visual Studio 2010 Ultimate NetAdvantage for Reporting CTP Silverlight ソリューションに...( read more )
[DevDays8] NetAdvantage for Reporting – Functions (Format) [Silverlight] [WPF][CTP]
いよいよ明日は DevDays8 最終日! 東京ですが、大阪会場でご紹介し損ねた Reporting の Function についてフォローアップさせていただきます。 NetAdvantage for Reporting はじめの一歩 サンプル環境 Visual Studio 2010 SP1 Ultimate SQL Server 2008 R2 Express x64 Windows 7 Ultimate x64 NetAdvantage for Reporting CTP NetAdvantage...( read more )
[Silverlight] NetAdvantage Reporting CTP [WPF][CTP]
先日 CTP 版がリリースされた NetAdvantage Reporting は WPF, Silverlight 対応のレポートティングツールです。 Silverlight 用アセンブリでは残念ながら現在、日本語に対応していませんが、WPF 版を用いて簡単なレポートのデザイン時の様子をご紹介したいと思います。 環境 Visual Studio 2010 Ultimate NetAdvantage Reporting CTP ソリューションを作成 WPF アプリケーションを作成します。 レポート用のフォルダーを作成します。...( read more )
[WP] Windows Phone で xamMap を使う [CTP]
前回の エントリ では、xamDataChart を Windows Phone アプリケーションに追加しましたが、今回は xamMap コントロールを追加します。こちらも NetAdvantage for Silverlight Data Visualization で提供されているものと同じ機能が備わっています。 この xamMap は シェープ ファイルと呼ばれている地理情報データを投影することが可能ですが、それ以外にも Bing Maps を始めとしたいくつかの地理情報画像サービスに対応しています。...( read more )