WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » .NET (RSS)
[Win] WinGanttView の Grid 列のセーブ・ロード [Tips]
NetAdvantage for Windows Forms の WinGantView ではグリッド部分の列移動が可能になっています。 この列移動を行うと、それぞれの列の VisiblePosition が変更されることになります。このプロパティ変更を Save ボタン押下時に保持しておき、Load ボタン押下時に適用することで、列の位置のセーブ・ロードが可能になります。 Save: // 位置情報を保持する Dictionary private Dictionary<string, int>...( read more )
[12.1] WebDataGrid の機能拡張 [ASP.NET]
今回の NetAdvantage for ASP.NET 2012 Volume1 では主にグリッドの機能拡張が行われています。簡単なサンプルとコード例を紹介します。 前準備として WebDataGrid にデータをバインドしておきます。 セル結合 セル結合が RTM となりました。ソート機能と同時に有効にする必要があります。 protected void Button1_Click(object sender, EventArgs e) { // ソート機能を検索、あるいは作成します。 var...( read more )
[12.1] WinGanttView の印刷機能 [Win]
NetAdvantage for Windows Forms では、Microsoft Project のルック アンド フィールを再現できるコントロールです。プロジェクトの進捗・工数管理を目的としたアプリケーションに活用が可能です。 2012 Volume1 ではこの WinGanttView に印刷機能が追加されており、アプリケーションからこのガントビューを印刷することができるようになりました。 設定については今まで提供してきた、WinGrid の印刷方法と同様に、UltraGanttView...( read more )
Posted: 2012/7/1 23:06 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[12.1] [XAML] [Metro] カラーチューナー [WPF] [Silverlight]
NetAdvantage for Silverlight / WPF では、2012 Volume1 からコントロールのテーマと外観を簡単に設定できる、カラーチューナー機能が追加されました。この機能を利用すると、配置したコントロールの外観をある程度簡単にコントロールすることが可能になります。 必要な環境 Visual Studio 2010 Professional 以上のエディション (Visual Studio の拡張機能を利用しているため、Express では利用することができません) NetAdvantage...( read more )
[12.1] 製品リリースノート (Fixed list - 修正一覧) を公開しました
以前、こちらの エントリ でもご紹介していましたが、製品リリースバージョンにおける修正一覧を公開しました。プラットフォーム別に別れていますのでご活用ください。 ASP.NET http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_ASP_2012.aspx jQuery http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/RelaseNote_jQuery_2012.aspx Silverlight...( read more )
[12.1] Infragistics Loader [jQuery] [ASP.NET MVC]
5/15 にリリースした、 NetAdvantage for jQuery 2012 Volume1 ですが、このバージョンでは新しいコントロールの他にもフレームワーク部分での拡張が行われました。今回のその中から Infragistics Resources Loader をご紹介します。 12.1 製品パッケージ関連のエントリ [Silverlight] NetAdvantage 2012 Volume1 リリース! 並びに XAML 製品の変更について [WPF] [XAML] [Mobile][jQuery]...( read more )
[12.1] 製品リリースノートについて [Release Note]
先日から NetAdvantage 2012 Volume1 についてご紹介を行っておりますが、それぞれのプラットフォーム用のリリースノートの公開準備を行っております。 このリリースノートではリリース時における不具合修正や変更の一覧、新機能について解説しております。 正式には弊社 HP よりご案内する予定ですが、公開に先立って全プラットフォームをまとめたものを下記に配置しましたので、取り急ぎこちらをご活用ください! 製品リリースノート(全製品) 製品トライアル版 12.1 関連のエントリ [Silverlight]...( read more )
NetAdvantage Ultimate 2012 Volume1 の特典!
先日から NetAdvantage 2012 Volume1 のご紹介を行っておりますが、今回もパッケージングに関する告知です! 12.1 関連のエントリ [Silverlight] NetAdvantage 2012 Volume1 リリース! 並びに XAML 製品の変更について [WPF] [XAML] [Mobile][jQuery] [WP] NetAdvantage 2012 Volume1 最大 80% OFF! 以前から単体製品の他にパッケージ製品を提供しておりましたが、その最上位エディションである、NetAdvantage...( read more )
[Mobile][jQuery] [WP] NetAdvantage 2012 Volume1 最大 80% OFF!
昨日のエントリでもお伝えしておりましたが、 NetAdvantage 2012 Volume1 がリリースされています! [Silverlight] NetAdvantage 2012 Volume1 リリース! 並びに XAML 製品の変更について [WPF] [XAML] このリリースでは単体製品である、NetAdvantage for jQuery, NetAdvantage for Windows Phone の価格の改訂が行われています。 製品名 旧価格(税込) 新価格(税込) NetAdvantage...( read more )
Posted: 2012/5/15 22:41 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Silverlight] NetAdvantage 2012 Volume1 リリース! 並びに XAML 製品の変更について [WPF] [XAML]
お待たせいたしました! 本日、NetAdvantage の最新バージョンである、 2012 Volume1 がリリースされました! このリリースでは Windows 8 を見据えた Metro テーマ の提供やタッチ対応など、タブレット、モバイルへの対応拡充の第一歩となるリリースです。 プレスリリース NetAdvantage 製品ラインナップ また、XAML ユーザーにとっては大きな変更が入りました。以前までは業務用アプリケーション向けコンポーネントを含んでいた Line of Business...( read more )
[WPF] XamDockManager - コントロールに組み込まれたコマンド [Tips]
久々に WPF でのネタで一つ。 NetAdvantage for WPF で提供しているコントロールでは色々なコマンドが予め組み込まれています。例えば xamDockManagerの各ペインの閉じるボタン このボタンをクリックするとペインを閉じることになりますが、この「閉じる」という機能がモジュールとして用意されています。 オンラインヘルプ – ContentPaneCommands このコマンド群を使うことで独自の UI からコントロールを操作することが可能になります。 例えばコンテンツペイン内部に配置したユーザー...( read more )
Posted: 2012/4/4 2:10 by Daizen Ikehara
以下に保存: , , ,
VS11 Beta 対応サービスリリースが公開されています!
2/29 に Windows 8 Consumer Preview と共に公開された、Visual Studio 11 Beta に対応した、サービスリリースが順次公開されています。 Jason Beres - Getting Ready for the Visual Studio 11 Beta (英語) Jason Beres - Available Now: NetAdvantage Service Release for Visual Studio 11 Beta (英語) 日本語版サービス...( read more )
Posted: 2012/3/12 3:09 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] Timeline で予定にホバーさせた際に情報を表示させる–UIElement [Tips]
NetAdvantage for Windows Forms では Presentation Layer Framework (PLF) というフレームワーク上でコントロールが動作しています。この PLF ではコントロールの各パーツが UIElement という基底クラスから派生しておりいろいろな局面でこの UIElement を取得し、処理を行うことが可能です。 今回は一例として、マウスがこの UIElement 要素に入った・抜けた際のイベント、MouseEneterElement / MouseLeaveElement...( read more )
Posted: 2012/3/11 21:02 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
[Win] チャートのインタラクション その3 - データポイントの追加 [Tips]
前回 、 前々回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はチャート点ではないところでマウスクリックを行った際にデータポイントを追加するようにします。このような処理を行う場合、必要となるのが、 1. クリック際ののマウスの位置 2. データ点以外をクリックしたイベントの取得 3. マウスの位置における、 X 軸、 Y 軸の値 3 までわかればあとはデータソースへデータ点を追加することになります。...( read more )
Posted: 2012/3/1 12:29 by Daizen Ikehara
以下に保存: ,
[Win] チャートのインタラクション その2 - データ ポイントの削除 [Tips]
前回 ご紹介した、 NetAdvantage for Windows Forms の WinChart におけるインタラクション実装の解説です。 今回はデータ ポイント部分の削除について解説します。 まず、今回のデータは DataTable に X列、 Y列といった列構造を持った DataTableとして作られ、バインドされています。 DataTable chartData; private void Form1_Load(object sender, EventArgs e) { CreateChartData();...( read more )
Posted: 2012/2/26 2:00 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,
その他の投稿 次ページ »