WPF と UX なBlog

タグで参照

すべてのタグ » .NET » UI » xamRibbon (RSS)
[WPF] インフラジスティックス コントロールへの テーマ適用 – Advanced [Tips]
前回に引き続き、 NetAdvantage for WPF LOB に含まれている “ リソース ウォッシュ” 機能の上級編について紹介します。 Kiril Matev - Theming your Infragistics WPF Line of Business Applications – Quick and Customizable (英語) 以前の投稿 では、 NetAdvantage for WPF LOB で作成された WPF アプリケーションのテーマ設定を素早く簡単に行う方法について説明しました。この方法は、同じコントロール内に含まれる各要素のシェードの濃さの違いを保持したまま、設定されたベース...( read more )
[WPF] インフラジスティックス コントロールへのテーマ適用 [Tips]
インフラジスティックスの NetAdvantage for WPF LOB には予めいくつかのテーマとテーマのカスタマイズを行る仕組みが用意されています。 Kiril Matev の Blog からご紹介させていただきます。 元記事: Kiril Matev - Theming your Infragistics WPF Line of Business Applications Made Quick and Easy (英語) WPF アプリケーションの開発において作成したアプリケーションを会社、部署単位でカラーを変更させたい場合があります。このエントリでは...( read more )
[Tips] xamRibbon #4 – QAT ってなんでしょう? [WPF]
以前のxamRibbon Tips: #1 - XamRibbonWindow を作成するには #2 – アプリケーション メニューとメニュー項目の説明 #3 – リボン タブ/リボン グループを設定する 注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 今回のお題: QAT ってなんでしょう? Microsoft Office を使用すると...
[Tips] xamRibbon #3 - リボン タブ/リボン グループを設定する [WPF]
以前のxamRibbon Tips: #1 - XamRibbonWindow を作成するには #2 – アプリケーション メニューとメニュー項目の説明   注: NetAdvantage for WPF を用いた Microsoft Office 2007 UI 互換機能をアプリケーションに組み込む場合、無償の Office UI ライセンス を取得する必要があります。 Microsft Excel 2007などを実行すると今までのバージョンとは似ても似つかないインターフェースになっていました...