WPF と UX なBlog

Recent Posts

Tags

Community

Email Notifications

Archives

タグで参照

すべてのタグ » .NET » NetAdvantage for Windows Phone (RSS)
[WP] xamInfoBox の位置を揃える – XamVisualTreeHelper [Silverlight]
以前のエントリ で xamInfoBox を利用した Windows Phone アプリケーションの情報表示を行いましたが、xamSlider のつまみに XAML で位置を指定するとずれてしまう場合があります。例えば、 RelativeToElementPlacement = “Bottom” と設定すると・・・ <ig:XamNumericSlider HorizontalAlignment="Left" Margin="12,116,0,0" Name="xamNumericSlider2"...( read more )
[WP] NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム登録アプリケーション - 関西電力 電気予報 [Community]
2011 年 7 月 25 日より募集開始をさせて頂いた NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム ですが、既にいくつかアプリケーション登録のご連絡を頂きました。今回はその中から、 竹内電設.com さんが公開された関西電力 電気予報をご紹介します。 竹内電設.com - 関西電力 電気予報 このアプリケーションは関西電力管轄内においての予想電力使用率を表示するというアプリケーションです。この中で、 xamBulletGraph をご利用いただきました。このグラフでは、現在値とその値が指し示す評価レベル(たとえば、95...( read more )
[WP] Windows Phone アプリケーションで情報表示 – xamInfoBox [Silverlight]
NetAdvantage for Windows Phone には情報表示を目的とした xamInfoBox が提供されています。このコントロールはエンド ユーザーに対して注目してほしい情報を提示する方法を提供しています。 例えばスライダー表示 xamNumericSlider を配置した状態ではエンドユーザーに対して現在値を表示することができません。 情報表示の方法としては TextBlock にバインド <ig:XamNumericSlider HorizontalAlignment="Left"...( read more )
[WP] NetAdvantage for Windows Phone コミュニティ プログラム開始!
皆さん! 本日よりインフラジスティックス・ジャパンでは 7/12 にリリースした NetAdvantage for Windows Phone のコミュニティプログラムを開始します! このコミュニティ プログラムでは特定の条件に同意いただける場合に上記の製品ライセンスを “無償” で提供するという試みです。 日本に Mango が上陸する前にいち早く Windows Phone アプリケーションの開発に取り組んで下さい! 気になる条件は・・・ 申し込み時に AppHub への開発者登録が完了していること...( read more )
[DevDays8] NetAdvantage for Windows Phone リリース! & QR コードの作成 [WP7] [Silverlight]
先日の Developer Days 8 でもアナウンスさせていただきましたが、 NetAdvantage for Windows Phone がリリースされました!! この NetAdvantage for Windows Phone は SLDV をベースとしたデータ視覚化のためのコンポーネントをメインとし、更に WP においてメッセージ ボックスやウィンドウを提供しています。 DevDays 大阪会場でもご質問頂きましたが、CTP 版で提供していたマップコントロールについては次期バージョンにおいてあっとおどろくような形で登場する予定です。こちらについてはもう少し時間を頂ければと思います。...( read more )
7/9 わんくま同盟 名古屋勉強会でセッションをしました!
先週末、わんくま同盟 名古屋勉強会に参加し、セッションを行わせていただきました。 わんくま同盟 - 名古屋勉強会18 Windows Phone “Mango” ということで、ベータ版開発ツールで体験できる新バージョンの操作性や センサー系 API についてデモをさせていただきました。 スライド なお、現在の Windows Phone SDK はベータ版ですので、このエミュレーター通りの日本語入力の仕様となるわけではないことをご注意ください。 またセッション後半では今週発売となる、 NetAdvantage...( read more )
[WP] Windows Phone で xamMap を使う [CTP]
前回の エントリ では、xamDataChart を Windows Phone アプリケーションに追加しましたが、今回は xamMap コントロールを追加します。こちらも NetAdvantage for Silverlight Data Visualization で提供されているものと同じ機能が備わっています。 この xamMap は シェープ ファイルと呼ばれている地理情報データを投影することが可能ですが、それ以外にも Bing Maps を始めとしたいくつかの地理情報画像サービスに対応しています。...( read more )
[WP] Windows Phone アプリケーション に xamDataChart (CTP) を追加
NetAdvantage for Windows Phone CTP では 大量のデータを高速に表示させることを主目的とする、xamDataChart が含まれています。WP アプリケーションに追加した際に私の環境ではエラーが出てしまったので、少し調べてみました。 Windows Phone 7 アプリケーションを作成 *日本語 Visual Studio にテンプレートを追加する方法は こちら をご覧ください。   ターゲットバージョン *Mango (7.1) で試していますが現在...( read more )
[WP] Windows Phone Developer Day で LT を行いました!
2011 年 6 月 8 日、品川 THE GRAND HALL にて Windows Phone Developer Day を行われました http://www.ustream.tv/channel/wpdevday その中で、コミュニティ 「Windows Phone Arch」の発足が表明されました! http://wp-arch.net/ 実は私もメンバーの一員だったりします。今回はコミュニティメンバーとして、終了後の懇親会で LT を行いました。 スライド LT では今まで、Blog...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その3 [CTP]
これまでのあらすじ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスをつくってみる その1 [CTP] [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP] 現在実装されている機能 方角を取得する or ランダムなテストデータを一定間隔で生成する機能 設定されたデータを表示するゲージ機能 今回はコンパスらしい表現になるように頑張ってみます。...( read more )
[Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その2 [CTP]
これまでのあらすじ・・・ [Silverlight][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスを作ってみる その1 [CTP] 今回はテスト用にランダムで値を生成し、さらに本番用にデータも取得するようにします。 [開始] ボタンのクリックイベントでランダムに値を生成する クリックイベント時に、DispatcherTimer を初期化し、3秒おきにランダムに値を生成します。 // タイマー private DispatcherTimer timer;...( read more )
[Silveright][WP7] NetAdvantage for Windows Phone CTP でコンパスをつくってみる その1 [CTP]
マーケティング担当 塚越の Blog でもご紹介していました NetAdvantage for Windows Phone CTP がリリースされました! まだ製品版ではないので実開発に使えない & 実機が日本に数少ないですが使用感や要望などご使用いただいた上でご意見をいただければ幸いです。 今回、 NetAdvantage for Silverlight Data Visualization にも収録されている xamGauge コントロールを使ってコンパスを作ってみました。 Windows...( read more )