WPF と UX なBlog

[Win] WinGrid で計算列を使用し数式のカスタマイズをランタイムで行う

NetAdvantage for Windows Forms で提供されている WinGrid には WinCalcManager と組み合わせ複数の列の値を組み合わせて新たに計算することが可能です。 今回は計算列の設定と、その数式を実行時に切り替えます。 WinCalcManager を利用した計算列の設定 基本となるグリッドはこちら まずは WinCalcManager を追加します。 アンバウンド列の追加を行い、Formula を設定します。詳細についてはこちらのヘルプ トピックがおすすめです。...(read more)

の全ての投稿を閲覧する