WPF と UX なBlog

[Reporting] NetAdvantage for Reporting CTP2 – Static Parameter の使用 [Silverlight][CTP]

NetAdvantage for Reporting ではレポート作成時にエンドユーザーが検索条件を設定できるようなパラメーター機能が実装されています。 今回は基本的な使用方法をご紹介します。なお、今回のサンプルは CTP2 を利用しています。現在は 英語サイト から取得することが可能です。(日本語サイトからもダウンロードできるように手配中です) 環境 Visual Studio 2010 Ultimate NetAdvantage for Reporting CTP Silverlight ソリューションに...(read more)

の全ての投稿を閲覧する