WPF と UX なBlog

May 2009 - 投稿

[Tips] xamDataGrid #4 フィールドの表示、非表示を切り替えるには  その1 [WPF]
Windows エクスプローラーでは列を右クリックすると、項目の表示、非表示を選択する事ができます。 最近、xamDataGrid で同じように列の表示、非表示を行うにはどうすればいいかという問い合わせを受けました。 Windows Forms ではデータのバインド時に、コードにてメニュー項目を作成し、クリックイベントを制御すると思いますが、データ バインディングを用いても同様の処理を実現することができます。 まずは Window に xamDataGrid を追加し、サンプルデータをバインドさせます。...(read more)
XAML ファイルのコンテキスト メニュー
XAML ファイルを右クリックすると、コンテキストメニューが表示されますよね? そのまま編集を選択すると、メモ帳が表示されます。 既定のプログラムを設定、あるいは [プログラムから開く] で別のエディタを起動するようにすればいいんですが、どうせならということで、[編集] メニューから最近(といっても何ヶ月も前ですが)インストールした Notepad++ を立ち上げるように変更してみました。 Notepadd++ – Wikipedia 注: 私が設定した方法はレジストリエディタを用いているため、使用には十分ご注意ください。不具合が起きても一切責任を持てませんので・・・^^;;;...(read more)
Posted: 2009/5/17 9:20 by Daizen Ikehara
以下に保存: , ,